ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
06.Sep.2019

囲み目なのにキツくならない【ブラウン×NEO囲み】で透明感のある目力を手に入れる【paku☆chan】

ここ最近、単色塗りがブームだったけど、この秋はアイパレットが断然熱い=グラデ復活の兆し! そこで、今おさえておくべきカラーとともに、イマドキのグラデをつくるハウツーをALLステップ&MAP付きで解説します! 

今回は「ブラウン×NEO囲み」をご紹介♥

使うのはコレ!「オレンジみとしっとり感が絶妙な正解ブラウン」

pattern_1
ツヤ、マット、発光、輝きの4質感とアンバーオレンジが◎。ディメンショナルビジョンアイパレッ ト 03 ¥6500/THREE
pattern_1
濃くブラウンを重ねるのは目頭側のみにとどめるのがポイント。目尻は淡く囲み、光を重ねることでぬけ感をつくる。

How to make-up

---【1.濃いブラウンで濃淡】
【1.濃いブラウンで濃淡】 ブラシを立ててc を上まぶたのキワ全体にラインっぽく引く。次にブラシを寝かせて上方向にぼかし、縦方向にグラデをつくる。
---【3.下まぶたにも濃いブラウン】
【3.下まぶたにも濃いブラウン】 下まぶたは目頭から目尻まで、まつげの間を埋めるようにc を。粘膜にも軽く色がついてインライン効果が得られ、目力アップ。
---【2.目頭重心で彫り深く】
【2.目頭重心で彫り深く】 毛量の多いぼかし用ブラシにcをとり、目頭側のアイホールのくぼみをなぞるように重ねてぼかし、目頭側が濃くなるように。
---【4.光を目尻にポン】
【4.光を目尻にポン】 dを薬指で上まぶたの目尻にトントンとのせる。これにより、光が当たったときにキラッとニュアンスが出て、こなれた印象に。
---【5.目頭側を光で囲む!】
【5.目頭側を光で囲む!】 dを目頭側にくの字に入れて囲み目特有のモード感や強さを緩め、デイリーにこなしやすいぬけ感を。オンナ度も上がる!

FINISH

pattern_1
[安倍乙(劇団4ドル50セント)]レイヤードセットアップ¥24000/マイストラーダ カーディガン¥2990/アメリカンホリックプレスルーム ギザギザネックレス¥1680、チェーンネックレス¥2300/アネモネ(サンポークリエイト) リング中指¥8500/ステラハリウッド リング薬指¥12000/ジュエッテ

光のアクセントで軽やかさと透明感を

目頭側のアイホールを濃くすることで、きっちり彫り感を演出。あわせて光をポイントを絞って入れることで、キツさのないこなれた囲み目に。

教えてくれたのは➡paku☆chan

旬の空気感をみっちりと盛り込んだリアルメイクの達人。常にアイディア満載で独自の理論に基づく、わかりやすいテク提案も好評。
撮影/横山創大 スタイリスト/石川美久 ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/安倍乙(劇団4ドル50セント) 取材・文/楢㟢裕美 デザイン/ムネノコズエ

●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2019年10月号発売時点のものです。
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ