ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
11.Nov.2018

【宇野実彩子×paku☆chan】が考える"秋冬の大人キレイな肌の作り方"って?

メイクのキャンバスでもあるベースメイクは、その仕上がりで全体の印象までも左右する重要なファクター。これからのシーズンにぴったりの、"キレイ見え"する肌作りを2人に考えてもらいました。

「ひと手間を惜しまないことが結果、モチと美肌につながる」

UNO(以下U)まわりの人を見ていてよく思うんだけど、ファンデーション……雑に塗ってる人、結構多いよね!(笑)

PAKU(以下P)あ、やっぱりそう思う? わたしもよく見かけるよ~。ベースが一番大事と言っても過言じゃないのに(涙)。

U そう言う私も、プライベートの時は手でバババッと塗っちゃうからあまり人のことは言えないけど、プロの方にメイクしてもらうことが多い立場としてズバリ言わせていただくと、ベースは手間をかけた分モチも仕上がりの美しさも全然違いますっ!!(ビシッ!)

P ベースってもの選び含め、量やツールひとつで仕上がりに差が出やすいんだよね。

U 今回の絶妙だったね、ハイライター。

P キレイ見えにはやっぱり肌に近い上質な光が必須だけど、『ハイライターです!』ってバレたらキレイさに欠けちゃう。だから内側に仕込んでそれとなく漂わせるのがいいし、ファンデーションも手じゃなくツールが必須!

U ブラシとスポンジだよね。

P そう。ブラシはしっかり塗れるのに付きすぎないし、スポンジはしっかり定着させるためには絶対必要! 手は脂分があるから塗りながらヨレたりムラになりやすいの。あとは"圧"をかけすぎる心配もなくなります。

U せっかく塗るなら、少し手間をかけてでももっとキレイになれたらいいもんね!

【結論】ブラシとスポンジを正しく使って、じんわりゴールドのツヤ漂うキメ細やかな肌を目指す

あからさまじゃない上品な光を内側から放つ、リアルな素肌感が最終地点。それにはツールの力が絶対に必要!
pattern_1
【A】「プチプラなのに、すごくいい。付き具合が軽めで使いやすいんです」。チャスティ リキッドベースメイクブラシ ¥1000/シャンティ

【B】「繊細なゴールドの輝きがキレイでお気に入り」(P)。ブラシ状のアプリケーターで、狙ったところにツヤをプラス。タン・クチュール・ラディアント・ドロップ 02 15㎖ ¥6300/パルファム ジバンシイ

【C】「保湿成分たっぷりだから、乾燥肌の人も自然なツヤが生まれるんです」(P)。エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション 全7色 各30g 各¥10000/SUQQU

【D】「スポンジで初めて質の良さを実感。弾力があって肌あたりが優しくて、へたりにくい!」(paku☆chan)。スーパー プロフェッショナル メークアップ スポンジ4個入り ¥1200/エスティ ローダー

次のページは>>「秋冬キレイ肌を作るポイント」

20 件

キーワード

あなたへのおすすめ