ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
26.May.2019

【眉の描き方入門】眉毛の3つのオキテ! これさえ守ればいつでも旬のオシャレ顔に♥

毎日のメイクで、「眉はマストで描くのに正解がわからない!」 という声にこたえて、ここさえ押さえておけば間違いなし! という眉毛のオキテをレクチャーしちゃいます♥

【眉毛のオキテ・その1】印象を決める「線」を知るべし

ちょっと前までは生えっぱなしのボサボサ眉がブームだったけど、今はきちんと整えた意志を感じる眉が気分。
pattern_1

Point1●眉上のラインは顔の骨格にそった自然なカーブを意識

眉上は素の眉をなぞって隙間を埋める程度でOK。少しだけアーチを感じるやや直線眉に。

Point2●眉下は眉尻に向かって自然に細くなるように

眉のセンターから眉下を描き足し、眉頭から眉尻までのラインがゆるくカーブを描くと◎。
眉と目の間隔を狭くすると目ヂカラが高まり、可愛い!
眉下を描き足すと目との距離が近づき、彫りが深く見える効果もあり、美人度までアップ。

【眉毛のオキテ・その2】3つのアイテムを組み合わせて使うべし

眉はタイプの異なる3種類を使うと、仕上がりのクオリティが違ってくるはず。色のオススメは、瞳と髪の間ぐらい。

●アイテム1《眉パウダー》

< 役割>⇒眉全体の形をつくる!

< アイテム選びのポイント>⇒2~3色のブラウングラデ
髪色に合わせて調整したり、場所によって濃淡を変えたいので2色以上入ったパレットがオススメ!
★オススメ眉パウダー★
しっとり密着して見たままに発色
pattern_1
やさしみが漂うイエローブラウン。いちばん下はノーズシャドウにも。 キャンメイク ミックスアイブロウ 06 ¥600/井田ラボラトリーズ

●アイテム2《眉ペンシル》

< 役割>⇒毛を1本1本描き足す

< アイテム選びのポイント>⇒柔らかな芯の焦げ茶系
きちんと発色して1本1本描けるように、芯がほどよく柔らかいものを。色は濃いめのブラウンを。
★オススメ眉ペンシル★
くっきり描けて耐久性バッチリ!
pattern_1
ジェルペンシルとパウダーチップが1本に。 ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ ロイヤルブラウン ¥1200/BCL

●アイテム3《眉マスカラ》

< 役割>⇒毛の流れをコントロール

< アイテム選びのポイント>⇒基本は透明タイプが◎
透明でつややかに仕上がるものを。髪をカラーリングしている場合は色つきタイプでもOK。
★オススメ眉マスカラ★
ファイバー入りでナチュラルに増毛♡
pattern_1
ツヤっぽくて凛とした毛流れを叶える黒透明ベースのマスカラ。まつげにも◎。フーミークリアマスカラ noir ¥1500/Clue

次のページは>>「【眉毛のオキテ・その3】色・線・毛流れを総動員すべし」

68 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ