ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
01.May.2019

モテメイク達人による【眉&アイライン】強化レッスン! 目元次第でいくらでも可愛くなれるんです♥

眉やアイラインは顔の印象を決める大事なパーツだけれども、いまいち正解が分からない…という声にお応えして、モテメイクの達人・高橋有紀さんが、with girlsの眉&アイラインの強化レッスンをしてくれました!

【お悩み・その1】『つり目』のキリッとした印象を柔らかくしたい(藤田まきさん・with girls スターメンバー)

\いつものメイクはコチラ/

pattern_1
眉尻が上がった細めの直線眉。目元はつり目を緩和させるべく目尻を太くして下げぎみにしているが、キツめの印象は消えておらず!
pattern_3
つり目の印象を加速させているのがつり上がった眉。眉尻を下げてキツさを和らげます。タレ目意識のラインは細く自然なほうが◎。(by 高橋有紀さん)

ここを変えると◎!➡目尻はブラウンを使って柔らかく

眉➡眉尻を下げてキツイ印象をオフ
アイライン➡太い黒→細いブラウンで抜け感を

\使うアイテムはコレ/

pattern_1
『自然に目力アップ 』
黒ベースだからブラウン初心者にもオススメ。0.1㎜の筆先で繊細なラインも自在に描ける。
極細アイライナーR 00 ¥580/セザンヌ化粧品

《アイブロウ HOW TO》

---【1.セルフで描いた状態からスタート】
【1.セルフで描いた状態からスタート】 眉尻の位置や太さ以外はほぼ正解なので、そのまま自前のメイクを活かして。
---【2.眉下を描き足し眉尻を下げる!】
【2.眉下を描き足し眉尻を下げる!】 手持ちのペンシルで、眉尻の下側に毛を描き足し、太さを出しながらカーブをつくる。
---【3.眉尻側の毛を斜め下へ流す】
【3.眉尻側の毛を斜め下へ流す】 手持ちの透明マスカラで、眉の中央から毛の足りない眉下へ毛が流れるようにとかす。

《アイライン HOW TO》

---【1.インラインは黒で基本どおりに】
【1.インラインは黒で基本どおりに】 目元の印象を和らげるために目尻にはブラウンのライナーを使うぶん、イン ラインは黒でしっかり締めるのが正解。
---【2.ブラックブラウンで極細くスッと】
【2.ブラックブラウンで極細くスッと】 今まで目幅いっぱいに入っていた黒ラインをオフし、やさしさの出るブラウンに。基本どおり目尻側のみキワに引く。

FINISH!

pattern_1

\涼しげでやさしげ。 親しみ度が急上昇/

pattern_1
【レッスンの感想】
目尻のラインを太くすれば優しく見えると思っていたけど、間違ってました。断然、こっちのほうが目も大きく見えて、ナチュラル!(藤田さん)
ワンピース¥15600/モード ローブ ピアス¥2300/アネモネ(サンポークリエイト)

次のページは>>「【お悩みその2】『スタンプみたいな眉』になるし、『目も小さく』見えます」

110 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ