ビューティー
恋が生まれるメイクの教え

《小林由依》最強キラキラメイクで冬気分を高める!

withマスクが当たり前になり、ビューティ事情も様変わりした2020年。でも決してマイナスなことばかりじゃなく、そこには胸をときめかせる新たな発見もあったはず。そう、今年わたしたちが身につけたのは“前を向く力をくれる”メイク。その気づきを大切にして、2021年、もっと素敵になるために――。小林由依がおくる、特別な12月の日々。

《day2》イルミネーションを見られないなら、自分がキラキラしちゃう?

pattern_1
【1】しっとり肌に密着してラメが散らない。ブラック・トゥ・ライト・パレット ¥6100(限定品)/パルファム ジバンシイ 
【2】多彩なラメは不規則に重ね塗りするのが可愛い♡ ネイルポリッシュ X40 ¥1800(限定色)/THREE
【3】ネイルのベースにはグリッタリングなオレンジを。ネイルホリックリミテッドカラー OR271 ¥360(編集部調べ/限定色)/コーセーコスメニエンス
【4】オーロラ×カラーの2 層で自然な血色のあるぷっくりリップに。ドラマティックルージュEX ㊵ ¥2800(限定色)/マキアージュ
【5】唇に深みを与えるほの透けブラックにゴールドとピンクのキラめきを浮かべて。ランテルディ・トップ・コート ¥3700(限定品)/パルファム ジバンシイ
【6】まぶたや唇にも使用OK。マルチグリッターカラー 04 ¥1700/ENBAN TOKYO
【7】まつ毛美容液並みのケア効果あり。ストレングス&レングスセラム インフューズド マスカラ ¥3500/ベアミネラル

MAKE-UP TIPS

パーリィホワイト(1左)をアイホールと下まぶた、シルバー(1右上)を二重幅にブラシで広げて。ブラック(1右下)は細チップに取り、まつ毛の隙間を埋めるよう目もとを囲む。マスカラ(7)は上下にオン。チーク(6)は頰の中央にブラシでまぁるく。唇にはルージュ(4)とグロス(5)を重ね塗り。

Finish

pattern_1
大好きなイルミネーションも、今年は中止のところが多いのかな……。だったらメイクをキラキラさせたくて、シルバーグレーのスモーキーアイズに挑戦! シックな色味だからやりすぎに見えず、こなれてキマるんです。その分チークはフューシャピンクで可愛げをプラス★
[小林由依(櫻坂46)]ブラウス¥23000/オットダム(ストックマン) イヤカフ( 2 個セット)¥7000/フミエタナカ(ドール)

続きは、with1月号でお楽しみください♥

こちらの記事もオススメ!

pattern_1
撮影/岡田雷平(モデル) 久々江満(静物) メイク/有泉志乃(Y'sC)ヘア/大城祐樹(AVGVST) スタイリスト/黒崎彩(Linx) モデル/小林由依(櫻坂46) 構成・文/小川由紀子
●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2021年1月号発売時点のものです。
 
18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ