ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
19.Jul.2019

無印良品の化粧水! 高保湿、さっぱり、しっとり、美白、ニキビケアになど、シリーズごとにおすすめをご紹介

7.ニキビ、乾燥や毛穴が気になる! 自分にピッタリな無印良品の化粧水はコレ

pattern_1
無印良品にはたくさんの種類の化粧水がありますが、その中から自分の肌に合う化粧水を選ぶことが大切です。ラインナップが豊富にあるからこそ「どっちの効果がある方が良いんだろう?」「違いがあるのはわかるけど、どっちが良いかわからない」などどれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。化粧水それぞれの違いや自分が抱える肌悩みに照らし合わせて、自分に合う無印良品の化粧水を見つけましょう! 

敏感肌用のしっとり、さっぱり、高保湿ってどう違うの?

敏感肌用シリーズの化粧水には“さっぱり”“しっとり”“高保湿”の3つの種類があります。それぞれ成分が異なり、保湿力、使用感が変わります。さっぱりタイプはさらっとした水のようなテクスチャーが特徴で、ベタつきなく肌になじんでくれます。夏場や皮脂の多さが気になるときにもおすすめです。しっとりタイプはさっぱりタイプと同じようにさらっとした質感ですが、適度な保湿感があるのが特徴です。季節を問わず使用できて、さらっと感も保湿力も両方欲しい方におすすめです。高保湿タイプはとろみのあるテクスチャーになり、もちもちとした弾力肌に仕上がります。しっとりタイプより保湿力もUPするので、乾燥肌が気になる人や保湿重視で化粧水をお探しの方におすすめです。この違いを理解した上で、自分の肌やコンディションに合わせて選ぶようにしましょう。

エイジングケアの高保湿とプレミアムの違いは?

エイジングケアシリーズには基準となる化粧水の他に、高保湿タイプとプレミアムタイプがあります。どちらも保湿力に優れているのですが、こちらもうるおい成分の配合が異なります。プレミアム化粧水の方がうるおい成分の配合量が多く、無印良品のスキンケアシリーズの化粧水の中でもトップクラスの保湿力を誇ります。しっかりとうるおう分、肌表面に水分が残りやすいのでメイク前のスキンケアには適さない場合もあります。「朝のスキンケアにも使いたい」「保湿力は欲しいけどもう少し軽めの化粧水が良い」という人には、プレミアム化粧水よりも比較的軽めのテクスチャーで使いやすい高保湿タイプをおすすめします。

ニキビや毛穴が気になる!

ニキビや毛穴の黒ずみが気になる人にはクリアケアシリーズがおすすめです。ニキビは原因となる角質を取り除いて肌のコンディションを整えることが先決。拭き取り化粧水でしっかりと肌の汚れをオフして、クリアな肌を目指しましょう。また、肌を引き締めることで毛穴も引き締まります。引き締め効果のある植物成分配合のクリアケア化粧水で、肌にうるおいを与えつつキュッと引き締まったハリ肌をつくりましょう! 

乾燥が気になる!

乾燥が気になる人にはオーガニックシリーズまたはハーバルシリーズがおすすめです。どちらも天然の植物エキスと美肌成分のアロエベラ液汁配合で、肌にやさしくじっくり肌トラブルを沈めてうるおい美肌へ導きます。テクスチャー自体はどちらも軽やかで、化粧水を塗るときも肌を傷めなくて安心♡ 冬場だけでなく夏場も乾燥肌になることも多いので、乾燥が気になったらぜひ試してみて! 

次のページは>>「8.オプションアイテムで無印良品の化粧水をもっと効果的に♡」

 
144 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ