ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
21.Jun.2019

セルフネイルのコツ♡ 夏にぴったり!簡単デザインのやり方やおすすめ基本キットなど

pattern_1
セルフネイルでもグラデーションやフレンチネイルなど、プロのような凝ったデザインが簡単に楽しめます。基本のやり方をマスターしておけば、あとはちょっとしたアレンジを加えるだけ♡ さらに基本のキットやおすすめのデザインアイテムをご紹介します。

目次

1.セルフネイルに必要な基本キットをチェック!

セルフネイルをはじめる前に、セルフネイルに必要なものを用意しましょう。ネイルにはマニキュアだけあれば良いというわけではありません。特にセルフネイルは、爪の処理からベースコートといった下準備からトップコートなどの仕上げまでを念入りに行なうことが大切です。ここをサボってしまうと仕上がりが大きく変わってしまうので、必要なものをしっかりと用意してセルフネイルにチャレンジしましょう! 

マニキュア

pattern_1
マニキュアがないとセルフネイルははじまりません。マニキュアは単色使いのワンカラーネイルを楽しむなら1色。アレンジやこだわりを見せたいときは複数のカラーを同時使いしてみましょう。

マニキュアには一般的な光沢やツヤのあるものから、落ち着いた色味のマットネイル、ラメの入ったラメカラー、透明感のある色づきが特徴のシアーカラー、大人っぽい光沢を放つパールカラーなどたくさんの種類があり、それぞれ質感も異なります。気分に合わせてお気に入りの一本を選んでみましょう! 

ベースコート

ベースコートはマニキュアを塗る前に塗るもので、爪の表面をなめらかな状態にしてくれます。爪に直接マニキュアなどのマニキュアを塗る方もいらっしゃいますが、ベースコートというひと手間を加えるだけで、仕上がりが大きく異なります。ベースコートで爪の表面が整うと、マニキュアが塗りやすくなり、凹凸のない美しい仕上がりになります。ベースコートは爪への色素沈着も防いでくれるので、キレイな地爪をキープするために必要なアイテムです。セルフネイルのときは必ず取り入れるようにしましょう。

トップコート

pattern_1
ジェルボリュームトップコート ¥626/キャンメイク
トップコートは、マニキュアを塗ったあとの仕上げに使います。マニキュアをムラなくキレイに塗ったとしても、そのままにしておくと色あせてしまったり、ちょっとした衝撃で剥がれてしまうことがあります。せっかくのネイルを長持ちさせるためにも、ベースコート同様トップコートも欠かさずに塗るようにしましょう。トップコートにはツヤ出し効果もあり、ネイルの仕上がりもぐんと良くなります。トップコートの中にはネイル保護・ツヤ出しの他にもぷっくりと厚みを出せるものもあり、トップコートだけでジェルネイル風にすることもできます。トップコートでネイルの仕上がりを変えてみるのもおすすめ! 

ネイルリムーバー(除光液)

pattern_1
with girlsエディターの櫻井ユリスさんのブログ トリートメント エナメルリムーバー 120ml ¥972/資生堂
ネイルリムーバー(除光液)とは、その名の通りネイルをオフするときに必要なアイテムです。マニキュアがはみ出たり塗り間違えたときは、そのまま放置したり塗り重ねるのではなく、一度ネイルリムーバーできっちりと落としてから塗るようにしましょう。

ネイルが欠かせない人は、その分ネイルリムーバーを使用する機会も多いはず。しかしネイルリムーバーを何度も使用すると爪が弱まってしまいます。トリートメント効果や保湿効果を含むなど、なるべく爪にやさしいものをチョイスしましょう。

コットン

pattern_1
with girlsエディターの櫻井ユリスさんのブログ ナチュラルピュアコットン 90枚入り2箱セット ¥108/マツモトキヨシ
コットンはネイルリムーバーと同様に、ネイルオフに必要となります。爪にやさしくネイルオフするためにも、やわらかめのコットンを選びましょう。ネイルオフだけではなく、化粧水を染み込ませ爪パックするのもおすすめです。

爪みがきセット

pattern_1
デュカート 爪ミガキセット(やすり4本、バッファ、ペースト)¥680/シャンティ
セルフネイルではベースを整えることが大切です。ベースコートの前には、爪みがきをして爪表面の凹凸を整えておきましょう。単体で買い揃えるのも良いですが、このようにセットになっているものなら簡単に一式がそろうのでおすすめです。ネイルオフ時の美爪キープのためにも、爪みがきを習慣づけておくのも◎! 

甘皮処理のためのリムーバー&スクレイパー

pattern_1
(右からから)デュカート キューティクルリムーバー Ⅱ ¥700、 デュカートキューティクルスクレイパースリム ¥680/シャンティ
セルフネイルで気を付けてほしいのが甘皮処理です。爪表面のケアに加えて甘皮処理を行うと、素爪自体がとてもキレイに変身するので、ネイルののりやカラーの持ちも良くなります。

甘皮の処理をしたことがないという人は、まずリムーバーとスクレイパー を用意しましょう。リムーバーで甘皮をやわらかくして、スクレイパー でやさしくこするだけで簡単に甘皮処理ができます。

ピンセット

pattern_1
with girlsエディターの櫻井ユリスさんのブログ ネイルアート用ピンセット ¥108/ダイソー
セルフネイルでシールやパールといった装飾をのせるときはピンセットを用意しておきましょう。指でのせようとすると思ったようにのせることができず、残念な仕上がり…。シールやパールでアレンジを加えたいときは、なるべくピンセットを使うようにしましょう。ピンセットの形は先が曲がっている方がつかみやすいと評判! 

次のページは>>「2.セルフネイルの基本のやり方をご紹介 不器用さんでも大丈夫です♡」

 
200 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ