ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
26.Jul.2018

崩れないメイク! ファンデーション、下地など夏でもメイクが崩れない方法をご紹介

夏になるとメイク崩れがどうしても気になります。夏フェスや夏祭りなど汗をかきやすい場所でも崩れないメイクを保つにはどうすればいいのか? その原因やファンデーション、スプレー、パウダーなどを使った崩れないメイクの方法などを徹底的にご紹介!

目次

1.崩れないメイクのためにまず、メイクが崩れてしまう原因を知ろう

メイクが崩れてしまう原因はいろいろあります。どうしてメイク崩れがおきてしまうのかを把握しておきましょう。原因を知れば対策をとりやすくなります。
pattern_1

・乾燥

肌が乾燥してしまうと肌を保護するために皮脂が分泌されてしまいます。余分に分泌された皮脂はメイク崩れの一番の原因! オフィスでのエアコンによる乾燥などでも皮脂が過剰分泌してしまいます。

・紫外線

紫外線でダメージを受けた肌は、細胞が生まれ変わろうとするスピードが早まってしまいます。そうなると未熟な肌細胞ができてしまい、通常の肌細胞よりも水分を保つ力が弱くなるのです。せっかくの保湿もすぐ乾燥してしまうことに。

・肌質

乾燥肌の人はカサカサしていてファンデーションがうまく乗らなくて崩れるということがあります。実は、乾燥肌だと皮脂が過剰分泌されやすくなるのでそれが化粧崩れの原因になることも。
自分は乾燥肌ではないと思っていても、内側はカサカサで外には皮脂が過剰分泌しているインナードライ肌かもしれません。自分の肌質は、一度プロにちゃんとチェックしてもらうといいでしょう。
pattern_1

・洗顔の方法が適切ではない

正しい洗顔をしていないと、メイク崩れを引き起こしてしまいます。
朝の洗顔で皮脂を洗い流しすぎていればかえって乾燥してしまいます。夜にきちんとクレンジングや洗顔ができていなければ汚れが肌へのダメージとなり、それがメイクが乗らない肌にしてしまうことも。

・保湿不足

洗顔後やメイク前にきちんとスキンケアをして保湿することが大切。しっかり保湿して肌の乾燥を防ぐことがメイク崩れ防止に繋がってきます。
朝、保湿をした後、すぐにメイクを取り掛かっていたらそれもよくありません。スキンケア直後はまだ肌の表面に水分が残っている状態。5分ほど置いてしっかり水分を肌に入れ込んだあとにメイクを始めるようにしましょう。

・ファンデーションの厚塗り

ファンデーションを厚塗りしてしまうと、うまく肌に密着しません。肌になじまないファンデーションはヨレやすくなってしまいます。カバーしたくて厚めに塗ってしまうと、余計に肌が汚く見えてしまうこともあるので、必要以上にファンデーションを塗るのは避けましょう。

次のページは>>「2.崩れないメイクのための習慣を身につけよう」

 
123 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ