ビューティー
ビューティトピックス

「生理じゃないのに下腹部が痛い…」見逃してはいけない病気のサインかも!? 考えられる病気は?【婦人科医監修】

Q2:婦人科系以外で考えられる病気は?

消化器系:便秘 消化器疾患(憩室炎 虫垂炎)

下腹部には子宮卵巣のまわりに小腸、大腸があります。便秘がひどければ下腹痛の原因にもなります。また憩室炎や虫垂炎といった腸の炎症でも下腹部痛を起こします。ただしこれらの炎症は下痢、吐き気などの消化器症状や発熱を伴うことが多いです。

泌尿器系:尿管結石 膀胱炎

子宮の前面には尿がたまる膀胱があります。膀胱炎を起こすと下腹部が痛くなることがあります。また尿管結石ができると腰痛が起こることが多いですが膀胱近くまで結石が下りてくると下腹部痛を起こすことがあります。

Q3:下腹部痛があるとき何科を受診するのがいい? また、受診するタイミングは?

内科、もしくは婦人科受診をおすすめします。上記の疾患を挙げてみましたが、実際は原因がよくわからないこともしばしばあります。

発熱を伴っていたり、歩いてお腹が響くような痛みがあればすぐに受診したほうがよいと思われます。さほど痛くなければ数日ほど様子をみて受診されてもよいかもしれません。

また、下腹部痛を起こす可能性のある婦人科の病気は症状なく進行していることもあります。気になることがあればお近くの婦人科受診をされてみてはいかがでしょうか。

教えてくれたのは……直レディースクリニック 竹村直也院長

pattern_1
資格:医学博士 産婦人科専門医 母体保護法指定医
2000年神戸大学医学部卒業 2008年神戸大学医学部大学院修了
兵庫県立こども病院、日高医療センター勤務の後神戸大学病院産科婦人科助教。淀川キリスト教病院産科婦人科部長、竹村婦人科クリニック勤務の後2020年5月直レディースクリニック開業。
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ