ビューティー
ビューティーニュース
20.Jan.2018

肌美人になりたい!クリニックへのお悩みを神ドクターに大相談

神ドクター大相談室『クリニックヘの悩み』

さまざまな肌の悩み、コスメに頼るべきか、皮膚科に行くべきか。その境目はいったいどこ?
そんなお悩みを、神ドクターの名にふさわしい美容皮膚科の名医にぶつけてみました。これさえ読めば、あっという間に悩み解決! あなたも肌美人の仲間入り!!
pattern_1

Q.美容皮膚科と皮膚科の違い、教えて!

A【疾患を治すなら皮膚科。プラスの効果は美容皮膚科へ!】
「皮膚科は疾患を治すところ。ニキビ、かゆみ、赤みなど、トラブルが発生している状態を正常に戻すのが目的です。ノーマルの状態からプラスの美容効果を望むなら、美容皮膚科に行きましょう」(亀山孝一郎先生)

Q.美容目的で 一般的な皮膚科を 受診してもいい?

A【ニキビならアリ!】
「毛穴やくすみなど、疾患ではない症状は治してもらえないかも。でもニキビの治療薬は飛躍的に増えてきているので、一般的な皮膚科に相談してもいいと思います」(髙瀬聡子先生)
「間違ったセルフケアを続けることで、治りが遅くなることもあるので、早めの受診を」(亀山孝一郎先生)

悩みに答えてくれた 神ドクターをご紹介

【髙瀬聡子先生】
ウォブクリニック中目黒総院長。ドクターズコスメ「アンプルール」の研究開発も行っている。近著に『気になるパーツのスキンケア 2週間速攻メソッド』(宝島社)がある。
---
---ウォブクリニック中目黒
ウォブクリニック中目黒 東京都目黒区中目黒1-10-23-2F ☎0120-411-281 https://wove.jp/


【亀山孝一郎先生】
青山ヒフ科クリニック院長。1999年世界初の、"ビタミンCのニキビに対する効果"と題した論文を発表。ビタミンCとニキビ、美肌研究のエキスパート。開発しているコスメ「ドクターケイ」も人気。
---
---青山ヒフ科クリニック
青山ヒフ科クリニック 東京都港区北青山3-12-9-3F ☎03-3499-214 http://aoyamahihuka.com/

イラスト/平松昭子 撮影/武藤誠 取材・文/穴沢玲子
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ