ビューティー
ビューティーニュース

インスタでも話題! イガリさんプロデュース『WHOMEE』の新作コスメ

 人気ヘアメイク、イガリシノブさんプロデュースのブランド『WHOMEE』が2018年2月20日にデビュー。 
肌の透明感を引き出す絶妙なカラバリとテクスチャーで、シンプルメイクなのにおしゃれな印象に! テクニックいらずで、プロ級の仕上がりを目指せちゃう♡ 
 そんな大注目のWHOMEEから、特に気になる3つのアイテムを紹介。新作発表会での、イガリさんによるメイクイベントの模様も、併せてお届けします!!
pattern_1
1つ目は、『クッションUV パクト』。「日焼け止めを塗るときに、手がべたついて嫌だ」という人多いですよね。でもこれなら、パフでささっと塗れて、面倒な心配がない! クッションタイプで、肌にちゃんとみずみずしさを残してくれるから、下地としてツヤを仕込むのにもオススメ。さらに商品の箱を開けてみると、内側にイガリさんからのアドバイスが! これで、いつものメイクも、ワンランク上の仕上がりが叶っちゃいます♪
pattern_1
これを、頬・小鼻・おでこ・フェイスラインにポンポンと抑えるようにして、顔全体に塗っていきます。
その時、あらかじめコントロールカラーで、顔の黄味を整えてからのせるのがポイントです。
pattern_1
 
顔全体にのせた後は、ハンドプレス。フェイスラインから、顔の中心部分に向かって、優しく押さえ込みます。内側に向かって押さえ込んでいくと、シワが整ってよりふっくらとした肌になるんだそう。逆に、内側から外側に伸ばすと、シワを作る原因になりやすいので要注意です! 
pattern_1
2つ目は、『ハイライトパウダー』。眉間の下部分に位置する〝鼻根〟に塗るのが、イガリさん流のポイント。欧米の人は鼻根が出っぱっているのに対して、アジアの人はへこんでいる傾向があるらしい。ここを引き立てることで、鼻筋は立体的に、頬からフェイスラインにかけて引き締まった印象になり、欧米人のような立体感のある顔立ちに。さらに、目頭の横から眉下のラインに沿って塗ることで、より凹凸がはっきりとしてメリハリが生れます。
pattern_1
これが鼻根にハイライトを塗っているところです。普段のセルフメイクでは、あんまりのせることのないところに仕込む技も、イガリさんならでは! 
pattern_1
最後に、『マルチグロウスティック』。チーク、ベース、アイカラーとしてマルチに使えるスティック。20代のフレッシュな層も気軽に使いやすように、ラメ入りになっているんだとか! ラメが入っていることで、正面から見るとじゅわっと色づく血色感を、動くことによってきらっとツヤめく輝きを与えてくれます。
pattern_1
今回はチークとして使っていました。頬の一番高い位置から頬骨に沿って、トントンとのせていきます。
pattern_1
そのあとに、指でポンポンと馴染ませます。こちらも、『クッションUVコンパクト』の時と同様に、外側から内側に向かって馴染ませることが大切なポイント。
pattern_1
また、馴染ませる時に、ファンデーションブラシを使ってもOK。頬骨に沿ってクルクルと筆をすべらせると、ファンデーションとほどよくミックスして、自然にふわーっと色付きます。
pattern_1
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ