ビューティー
ビューティーニュース
14.Feb.2020

【プレゼント】マクセルイズミより、人気の「復元ドライヤー®」がリニューアルして新登場!

CALEA「FUKUGEN DRYER」

pattern_1
2016 年 1 月の発売から累計約 40 万台を出荷したLOUVREDOが販売する「復元ドライヤー®」をご存知ですか? その大ヒット商品の製造を受託していたのが、マクセルイズミです。

髪にも、肌にも、いい理由

新シリーズとして生まれ変わったCALEA「FUKUGEN DRYER」は、髪だけでなく身体もケアできるドライヤーです。2種のセラミックフィルターを配置した構造は、マクセルイズミとLOUVREDO との共同特許を取得。

この全く新しい構造により、“ドライヤーは風と熱で髪を乾かすもの”という常識が変わりました!
pattern_1
CALEA「FUKUGEN DRYER」

❖低温風で「マイナス電子」と「育成光線」を 髪に届け、乾かすドライヤー

従来のドライヤーが抱えていた「高温」という問題を解決するため、FUKUGEN DRYERは「低温」で髪を乾かすことを実現。ドライヤーから発生する「育成光線(遠赤外線)」と「マイナス電子」を届ける「低温」の風が、髪だけではなく、顔や全身までケア。
マイナス電子:電子(-)のことです。空気中の水分などに作用してマイナスイオンができると言われています。
育成光線:遠赤外線における特定波長帯のことを表現しています。

「FUKUGEN DRYER」を実際に使ってみました!

まず驚いたのはその温度。全く熱くない!

担当者の方に伺ったところ、吹き出し口では80度にもなる熱風も、実際髪に当たるところでは60度以下になっているとのこと。それならタンパク変性を起こす心配も少なくて安心。

これは夏場の憂鬱なドライヤーから解放されるのではないかと思いましたし、更年期で暑さや汗に悩まされている母にも、熱さを嫌がる子どもにも優しいドライヤーではないかと思いました。あんなに低温で髪が乾くのが本当に不思議です。

ドライヤーを髪に「しっかりあてる」「近づける」というまったく逆の使い方

通常の高温の熱風で乾かすタイプのドライヤーは、一カ所に当てていると熱くなり過ぎますし、髪も傷みます。しかし、「FUKUGEN DRYER」は育成光線(遠赤外線)とマイナス電子を髪に届ける低温の風で乾かすので、熱を逃がす必要がありません。逆に普通のドライヤーのように先をふりながら使っては時間がかかってしまうんです。

根元からしっかり風が当たるようドライヤーを持った手とは逆の手で髪をとかしたり、熱を逃がすためにドライヤーの先を細かくふったりせず、ただゆっくり髪に当てるだけ。
つまり片手があくのでとっても便利!
私はスマホをいじったり本を読みながらのんびり乾かしています。
pattern_1

ドライの仕上がりは?

「FUKUGEN DRYER」で実際に乾かしてみて、その仕上がりに普通のドライヤーとここまで違うのか!と驚きました。

私は胸下まであるロングへアなので、カラーやアイロンで傷んだ毛先は、いつもならブローしても広がっていました。熱風で乾かすドライヤーだと、乾燥してパサパサした仕上がになることも気になっていましたが、「FUKUGEN DRYER」で乾かした毛先は広がらずにストンと伸びていました。見た目もツヤツヤで、更に髪が柔らかい!

ハンドブローや風を当てる方向を考えてキューティクルを整えることもせず、“ただ片手で頭皮に対して垂直に当てていただけ”で、です。通常のドライヤーで同じ乾かし方をしたら、中まで乾く頃には表面だけパサパサになってしまうでしょう。

それだけでなく、朝起きてもそのしっとり感は残っていて、おかげでスタイリングがしやすかったです。みなさんも経験があるかもしれませんが、乾燥しきった毛先はアイロンが効きづらいのです。

このドライヤーがあれば、カラーリングをしてもキレイに髪を伸ばせるんじゃないかと思いました。使い続けたら自分の髪にどんな変化が起きるのかワクワクします。
pattern_1

ビューティーローラーと組み合わせれば、顔やボディケアにも活躍

pattern_1
ビューティーローラー
CALEA 「FUKUGEN DRYER」にはビューティーローラーが付属しています。ビューティーローラーには、本体のフィルター部分にも使用されているイオンパウダーが配合されています。ドライヤーの温風で「マイナス電子」と「育成光線(遠赤外線)」をあてながらビューティーローラーを使って、顔やボディを効果的にケア。ハリのある引き締まったなめらか肌に導きます。
pattern_1
▲フェイスケア
pattern_1
▲ウエストケア
pattern_1
▲バストや首と肩のケア
pattern_1
▲ヒップとレッグケア
ドライヤーで風を当てながらのケアは、普通のドライヤーでは乾燥が気になってとてもできないですよね。でも「FUKUGEN DRYER」なら、肌も乾燥しにくく髪と同じように育成光線(遠赤外線)とマイナス電子の効果でしっとり、じんわり温まりマッサージにはぴったり!
pattern_1
CALEA「FUKUGEN DRYER」、本体スタンド
更にCALEA「FUKUGEN DRYER」は本体スタンドもセットなので、テーブルに置いて顔に当て、ビューティーローラーやお手持ちのカッサなどで顔から首周りのケアに使うのも便利です。

CALEA「FUKUGEN DRYER」仕様

オープン価格
本体寸法  幅 181×奥行 101×高さ 183(mm) (ノズル含まず)
本体質量  約 600g(ノズル含まず)
消費電力  750W(HIGH 時)
温風温度  HIGH:約 80℃/LOW:約 65℃ (室温 30℃のとき)
フィルター  セラミックフィルター2 種
付属品  ノズル、ビューティーローラー、本体スタンド、ダストフィルター
次のページ>>CALEA「FUKUGEN DRYER」プレゼントのご応募はこちらから!  
57 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ