ビューティー
ビューティーニュース
13.Apr.2018

働く女子必見!モデル堀田茜の『美の秘訣』とは?

堀田茜ちゃんが「砂漠のような乾燥環境でも潤う」化粧水、エスト ザ ローションのトークイベントに登場!

pattern_1
現在発売中のwith5月号にて、with誌面にも初登場した堀田茜ちゃん。

雑誌からテレビまで幅広く活躍する茜ちゃんが花王「エスト ザ ローション」のトークイベントに出演しました。イベントテーマは『過酷な環境でも美を保つ秘訣』。茜ちゃん自身の「美を保つ秘訣」とは一体、何なのでしょうか。

茜ちゃんの「美を保つ秘訣」は3つ!

茜ちゃんは今年、26歳を迎えるにあたって「新人の頃と比べて、今まで見えなかったことも見えるようになってきて、仕事の責任感を感じ始めました」と大人になった実感を語りました。

また、仕事への責任感が増したとともに身体の変化も感じているとのこと。
「ニキビができたとき、今までは一週間で治っていたのになかなか治らなくなりました(笑)」と悩みを明かし、会場にいた記者陣が一斉に頷く場面も。

とはいえ、深夜のTV番組収録や早朝からの雑誌撮影、海外ロケ…など過酷な環境の仕事をこなしながらも美肌をキープしている茜ちゃん。
一体、どうやってその美肌をキープしているのか?今回、「美を保つ秘訣」を3つ教えてくれました。
pattern_1
左から、本・化粧水・ピローミスト

秘訣1:とにかく乾燥対策

年々、目の周りや口の周りのくすみが気になりはじめたので、“特に保湿を注意している”という茜ちゃん。
「小学生の頃から乾燥が気になっていた」、「お風呂上がりにも早く保湿しなきゃ!と焦ります」と肌の乾燥には敏感な様子。
海外ロケの際に長時間、飛行機内で過ごすときにはリップクリームをたっぷり塗るのがマストだそう。

そして、化粧水選びにもこだわりが。

肌の上で滑ってすぐに流し落とせてしまうものはNG。
=つまり、しっかり肌に浸透するものを選ぶ。

そんな茜ちゃんが今回実際に『エスト ザ ローション』を使ってみて、身をもって商品の保湿力の高さを実感。「肌に浸透する感覚でした」「これは本気で薦めたいアイテム!」と太鼓判を押していました。

「エスト ザ ローション」って?

pattern_1

“肌の貯水力”がキーワード

こちらの化粧水は、ソフィーナから2017年9月に発売され、数々の女性誌で次々に2017年ベストコスメアワードを受賞しています。果たして、何が多くの人を魅了しているのでしょうか。

「エスト ザ ローション」の最大の特長とは、"肌の貯水力”(肌自らがうるおい続ける力)を高める効果があること。
砂漠の塩湖で生き抜く生命体から発見された成分『エクトイン』が配合されていることで、角層細胞内に水分をとどめる力が強まっているそうです。

なんと、実際に砂漠で保湿力を検証!

こちらの化粧水は「砂漠のような過酷な環境でも潤いを保つ」がテーマ。

砂漠とは大げさな…と思うことなかれ。
オフィスや飛行機の機内の湿度は、20%以下になることも。つまり湿度20%以下ということは、砂漠の湿度とほぼ同じだそう。働く女性たちは日々、極度の乾燥にさらされているのです。

トークイベント中には、実際に砂漠へ行って保湿効果の持続力を検証した、という驚きの話が。
検証内容は「湿度18%の環境の中で顔の半顔ずつエストの化粧水のみを、もう一方には他の化粧水のみを塗布。その状態で砂漠の中で3時間過ごす」というもの。
結果として、エスト ザ ローションを塗布した側の半顔は潤いの持続が確認されたとのこと。
次のページ>>「美の秘訣その2、その3」

秘訣2:ストレスを溜めない

秘訣の二つ目は、ストレスを溜めないこと。主なストレス解消方法は二種類。

①アロマスティックをいつも持ち歩く
マスクをするときは、鼻の下にちょこっと付けてからマスクを装着。好きな香りをたっぷり楽しむのが茜ちゃん流。

②趣味の時間を確保する
読書したり好きな音楽を聴いたり、と趣味の時間に癒やされているとのこと。

秘訣3:良質な睡眠をとる

ロケで外泊が多い茜ちゃんならではの睡眠に関するこだわりが「ピローミストを使って、家と宿泊先とで同じ睡眠環境を作る」というもの。
普段の家と近い環境を作ることでストレスが軽減され、落ち着いて眠れるのでおすすめだそうです。

ピローミストは小ぶりなものも多く手軽に持ち運びできるので、出張や旅行でホテルに泊まるときは是非みなさんも実践してみてくださいね!
pattern_1
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ