ビューティー
ビューティーニュース
21.Jan.2018

肌美人になりたい!肌悩みNo.1”乾燥”について神ドクターに大相談

神ドクター大相談室『乾燥の悩み』

with読者の肌悩み、ダントツはなんといっても乾燥。毎日ケアしているのに乾くのはなぜ?
そんなお悩みを、神ドクターの名にふさわしい美容皮膚科の名医にぶつけてみました。これさえ読めば、あっという間に悩み解決! あなたも肌美人の仲間入り!!

Q.乾燥肌ってどうしたら改善するの?

A【化粧水&乳液でベーシックケアを!】
「with世代ならまずは、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など、皮膚のバリア機能をサポートするような成分が入った化粧水と乳液を使い、きちんとお手入れを。実は乾燥に悩んでいる人ほど、化粧水の量が足りなかったり、乳液をきちんと塗っていなかったりすることが多いんですよ」(髙瀬聡子先生)
\脱・乾燥肌が叶う頼れる2品/
pattern_1
<1>ヒアルロン酸などを組み合わせた独自の保湿成分配合。DEW ローション しっとり 150㎖ ¥3500(編集部調べ)
<2>角層の奥深くまで浸透し、やわらかなハリ肌に。同 エマルジョン しっとり 100㎖¥3800(編集部調べ)/カネボウ化粧品
\セラミド配合で肌の保湿力を改善/
pattern_1
<1>乾燥して硬くなった角層をやわらかくして、水分を抱え込みやすく。ソフィーナ ボーテ高保湿化粧水 しっとり 140㎖ ¥2700(編集部調べ)
<2>持続型セラミドケア処方で、水分を逃がさず角層が長時間うるおい、もっちりと。同 高保湿乳液 しっとり 60g ¥3200(編集部調べ)/花王

Q.最近とても乾燥して赤みやかゆみが出ちゃうんです

A【まず肌のバリア機能を立て直すこと!】
「満員電車や座りっぱなしのデスクワーク、環境の変化など、気づかないうちに蓄積した隠れストレスにより、免疫機能が低下し、ホルモン分泌や自律神経が乱れているのかも。かゆみや赤みをとりあえず抑えるのでなく、バリア機能を立て直して、肌そのものを強くするお手入れが必要です。スキンケアを見直しましょう」(津田攝子先生)
pattern_1

Q.化粧品は重ねるほど、保湿効果は上がる?

【A.上がります!】
例外もありますが、一般的には化粧水→乳液→クリームと、水分の多いものから始め、油分の多いものほど後に使いましょう」(髙瀬聡子先生)
pattern_1

Q.乳液とクリームって両方使うべき?

【A.まずは乳液を!】
「with世代に必要なのは、化粧水と乳液のベーシックケア。まずこの2つでしっかりとケアをしてみて、それでも乾燥を感じる部分があれば、クリームを重ねるのがいいと思います」(髙瀬聡子先生)
\肌に必要な油分を毎日きちんとプラス/
pattern_1
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ