ビューティー
ビューティーニュース

【韓国コスメ】世界的にも人気な「innisfree」第1号店がまもなくオープン

 韓国国内NO.1化粧品メーカーから生まれた「innisfree(イニスフリー)」の第1号店が2018年3月16日(金)、東京の表参道にオープンします。
 さらに、世界売り上げ1650万本という人気の「グリンティーシード セラム」も、パワーアップして日本初上陸するんだとか!
今回は、この大注目アイテムをいち早くご紹介します♪
pattern_1
まずは簡単に、ブランド&商品についてチェック!
「innisfree(イニスフリー)」は、大自然が広がる韓国チェジュ島の恵みを使用したブランドとして、2000年1月に誕生しました。
中でも、「グリーンティーシード セラム」は、日本人にもなじみの深い『緑茶』からできたアイテムなんです。
しかもこれ、16種類のアミノ酸を含んだ、innisfreeならではの‶美容茶葉″からできているんですよ!
実際に試してみると……
pattern_1
 一見「とろっとしてるのかな?」と思いましたが、塗ってみるとさらっとなじみます。
みずみずしさととろみの絶妙なテクスチャーは、まるで水分をたっぷり含んだ球のよう! 
肌で弾けた瞬間、みるみるうちにうるおいを実感できちゃいます♡ 
美容大国である韓国出身のこのアイテムは、インスタでも話題になるのももはや時間の問題かも⁉
飲むだけじゃない‟塗る”緑茶のパワーで、うるおいのあるハリつや肌を手に入れちゃいましょう♪

【GTS セラム 80ml ¥2900/innisfree(3月16日(金)店舗にて販売開始)】
※化粧水の前に塗るブースターになります。
7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ