ビューティー
神崎恵の嫁入り美容
21.Jul.2018

【神崎恵】夏の恋を盛り上げる♥神崎流・色っぽいけど上品な大人の肌見せテク3選

【格言】大人の“肌見せ”をマスターせよ!

この季節になると、トライしたくなる"肌見せ"。色っぽさが簡単に出せるファッションではあるけれど、気をつけないと品を損なってしまうもの。今回は嫁入りにも効く賢い"肌見せ"テクをレクチャー!

pattern_3
この夏は、賢い肌見せをマスターしましょう!

見せる部分の質感や面積、様々な調整が必要です

肌色って見る人をドキッとさせる生々しさを持っています。そして、目を引くからこそ、見せ方には注意が必要です。どこもかしこもではなく、

見せるのは効果的な 部分だけ。

この塩梅(あんばい)をそろそろマスターしましょう。肌見せに慣れていないなら、まずは1ヵ所からトライ。例えば、背中の開いた服を着るときには脚や胸元は隠すといった具合に、

肌見せは一点主義 にすると失敗しにくいのです。

また、見せる部分の肌の質感も大事にしてほしいポイント。ザラザラ・プツプツしていたり、くす
んでいる部分があったりすると、清潔感が損なわれ品を下げることに。日頃から、スクラブなどの角 質ケアができるお手入れアイテム でなめらかに整え、顔と同じよう にしっかりと保湿を。ボディ用の美白アイテムもあるので活用してもいいでしょう。

見せる部分をきちんとお手入れして美しく保つことは、自信にも繫がりますよ。

メイクは基本的にファッションに合うなら甘くても辛くても、どちらでもよいのですが、媚びを感
じさせないことが大事。オールピンクの甘々メイクなどは、避けたほうが良いでしょう。ヘアは肌見せへの"慣れ"に応じて調節を。初めのうちはまとめずにおろして肌の見える分量を減らし、慣れてきたら、潔くまとめてもカッコイイ。ただし、ハーフアップのような甘いスタイルは、避けて。夏は肌見せファッションが楽しい季節。品を忘れずに、楽しんでくださいね。

次のページは>>「実践! デコルテ・背中・脚をステキに見せるには…」

40 件

キーワード

あなたへのおすすめ