編集部|ビューティー
23.Jan.2019

SUQQUの限定アイシャドウ&チークで作る大人可愛いピンクメイク【2019】

こんにちは。with girlsエディターの土井 菜月です。まだまだ寒い日が続いていますが、デパートのコスメカウンターは明るいカラーに溢れていて春が待ち遠しくなりますよね!2019春新色の中でも特に一目惚れだったのは「SUQQU(スック)」のアイシャドウとチーク。とってもおすすめなので、早速レビューしたいと思います。

春らしいピンクとグリーン♡デザイニング カラー アイズ 12 幻光茜

pattern_1
ピンクとグリーンがパッと目を引く春らしいアイシャドウパレット「デザイニング カラー アイズ-12-幻光茜(税抜 6,800円)」は、「目元にピンクを使ってみたいけど腫れぼったくならないか不安…」という方にぜひ使ってみていただきたいアイテム。SUQQUのシャドウはラメでは無くパールが使われているのでギラギラせず上品に目元を輝かせてくれます。カラーを目元に取り入れても子どもっぽくならないのはとっても嬉しいですよね。

アジア人の肌の色に馴染む使いやすい4色♡絶妙なパール感も素敵です

pattern_1
一番上から、グリーン(パレット左上)、薄ピンク(パレット右上)、濃ピンク(パレット左下)、ブラウン(パレット右下)
グリーンは正直使いこなせるかな?と心配でしたが、色を主張するというよりは明るく見せてくれる感じなので、ハイライトとして使えます。グリーンって元々は青+黄色なので黄味の強いアジア人の肌色にも馴染みやすく、くすみをカバーしてくれるので味方につけるべき優秀カラーなんですよ。

腫れぼったさ回避!幅狭二重でも似合うピンクの使い方

pattern_1

こだわりポイントは「黒目から目尻にピンク」「目尻から目の下のくの字型ブラウン」「眉下のハイライトグリーン」の3点です!

使い方に特にルールはありませんが、ご参考までに私のおすすめのつけ方をご紹介します。
1. 右上の薄いピンクを大きい方のブラシでアイホール全体に。
2. 左下の濃いピンクを二重幅に沿って細めのブラシorチップで。末広型の幅狭二重や奥二重の場合は目頭にはあまり塗らず、目尻にかけて太くすると腫れぼったさを回避できます。
3. 右下のブラウンを小さめのチップで目頭から目尻にそって「く」の字型に入れる。目尻から5mmぐらいはみ出すように引いて、目尻下の三角ゾーンに繋げるイメージで。
4. 左上のグリーンを細めのブラシで眉下にハイライトとしてふわっとのせる。お好みで目の下に入るのもおすすめ。
次のページ>>じんわり馴染んで肌が明るく見えるピンクチークをご紹介!  
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ