withonlineロゴ
  • ビューティー
  • 「子どもにマニキュアって大丈夫? 」安心安全な【キッズネイル】の選び方
編集部|ビューティー

「子どもにマニキュアって大丈夫? 」安心安全な【キッズネイル】の選び方

SHARE

キッズはネイルが大好き。「私の爪に塗って♡」と、お子さんからネイルをせがまれるママも多いのでは? そのとき、どんなネイルを塗っていますか? 大人用を使うのはちょっと気になりますよね。そんなママのために、子ども用のネイルを特集。キッズネイルブームを牽引するメーカーに、子ども用を使うメリットや気を付けるべき点について教えてもらいました。
pattern_1

そもそもキッズネイルってどういうもの?

キッズネイルは、センシティブな子どもの爪にとって負担となる成分を取り除いたやさしい処方になっているものが一般的。またオフするときに除光液を使わないというのも大きな特徴のひとつ。「一般的な大人用の除光液は刺激が強いアセトンが使われている場合もあるため、肌のかぶれなどの原因になることが。アセトンは吸いすぎると、中毒になる危険も」(サンソウゴウ 永野昌洋さん)というリスクを避けるため、キッズ用のネイルは水溶性やピールオフタイプが主流になっています。ただ、「子ども用のネイルなら、すべてが安全とは言えない」という意見も。そこで、各メーカーにキッズネイルと大人用の違いや注意点について教えてもらいました。

バンダイ 清水梓さん

子どもの爪は大人と比較して爪が薄いため、注意が必要です。弊社のキッズネイル「Pretty Holic」シリーズは、大人用のネイルや除光液に使用されている「トルエン」や「アセトン」などの成分は使用していません。デリケートな子どもの爪のために、除光液を使わずに落とすことができるピーリングタイプになっています

マニキュリスト 大竹野 伶奈さん

子どもの皮膚や爪は大人に比べ、成長段階の途中であるため非常に敏感です。そのような状態のところに有害物質を含む大人用のネイルを塗ると、皮膚炎などのトラブルを引き起す可能性があるため、弊社としては子どもに一般的な大人用ネイルを使用することはおすすめしていません。弊社の子供用のネイル「petite」は、水溶性ベースで作られているためお湯や水で簡単にオフでき、繊細な子どもの爪の負担をかけない処方になっています

コゼットジョリ 掛川幸子さん

世の中のキッズ用ネイルならすべてが安全に作られているというわけではありません。キッズネイルの中には、化粧品ではなく雑貨として販売されているものもあります。(その場合、化粧品では使わない原料が入っている場合もあります。)弊社製品は大人用ネイルも“8大フリー”で作っていますので、弊社のマニキュアであれば、大人用でも親御さんと一緒に正しく使うことで、子どもにとっても不安を感じることはないと思っています

次のページ>>子どもにネイルをうまく塗るには?オフするコツは?
 
20 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS