編集部|ビューティー

マスクを外した自分の顔に感じる違和感。実は【鼻】が原因かもしれません

皆さんは、ご自身の鼻に満足していますか? もっとこういう形だったら……と思っている人も多いはず。そこで、鼻は顔の印象にどれほど影響するかを検証してみました。さらに、鼻に関する書籍『鼻のむくみ・ゆがみとり! 顔印象変わる 美鼻矯正』の著者、村木宏衣さんに鼻の印象=顔印象を左右するパーツ、ということについて解説していただきました。自分の鼻が“美鼻化”できるかわかる【鼻診断】つき!

自分の鼻に違和感を感じたら。マスク生活で鼻の形状が変わった可能性も

マスクを手放せない生活が長く続き、食事のときやオンライン画面などで久しぶりに人の顔を見ると「あれ、この人ってこんな顔だったかな?」と思うことがありませんか? 自分自身もまたしかり。オンライン時代が加速して、PC画面などで自分の顔をまじまじと見る機会が増え、自分の顔に違和感を覚えたも多いのではないでしょうか。
自分の顔とはいえ、マスクをした顔に見慣れていると、隠れた顔の下半分に「こうあってほしい」「こうだったはず」という“理想のイメージ”を想像しがちです。結果として、自分の顔ですら「思っていたのと違う」という感じることに。

実際のところ…… 本当に変わってしまっているのかもしれません。
「皆さん、鼻は変わらないものと思いがちですが、鼻は加齢とともに誰もが横に広がったり全体にたるんでいきます。長時間のマスク着用による“圧”によって、鼻が押しつぶされるなどした結果、鼻の形や印象は変わります」と驚きの事実を語るのは、鼻に関する書籍『鼻のむくみ・ゆがみとり! 顔印象変わる 美鼻矯正』の著者、村木宏衣さん。
pattern_1
村木さんの最新刊がこちら。

CG加工で検証。鼻の形が変わると顔の印象はこんなに変わる! 

「下にある4パターンの写真は、モデルさんの鼻や鼻の下だけをCGで変化させたものです。鼻の形は別人級というほどの違いはなく、微妙な差。それにも関わらず、鼻すじが通れば凛とした意志の強さが見え、鼻の下から唇までの距離が短くなると若々しい雰囲気が出ます。また、小鼻が広がると子どものような愛らしさが加わります。鼻の印象が少し変わるだけで、顔のイメージに大きく影響するということがこの写真で見てとれるのではないでしょうか?
pattern_1
『顔印象変わる 美鼻矯正』より引用
どの鼻がよく、どの鼻がダメということではありません。好みは人それぞれです。なにより一番大事なのはご自身が自分の鼻に対して、ネガティブな印象を持たないことです。もし最近、『こんな鼻だったかな?』『もっと鼻が高かったような気がする』など、鼻に違和感を覚えるということがあれば、それはマスク生活の影響で鼻が低くなったり、広がったり、鼻の下が伸びるなど、形が変わってしまった可能性を疑ってもいいかもしれません」
次のページ>>マスク生活で鼻は変わる……! その理由は
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ