ビューティー
イガリシノブ「イガリジャーナル」

【2022年SS新色】イガリ流・春のお仕事メイク「ソフトな和色で奥ゆかしい最旬メイク」

フレキシブルでアイディアあふれるHMイガリシノブさんが、今、もっとも気になるヒト、コト、モノにフィーチャー。ちょうど2022年SSの新色が出揃い始め、気分も春めいてきた今、イガリさんが注目するアイテムとともにお仕事シーンにもぴったりなメイクを提案。
今回のテーマは「ソフトな和色で奥ゆかしい最旬メイク」。

春をもっとかわいく楽しむ働く女子の春新色

イガリさんが注目する2つのトレンドが、日本の伝統色のニュアンスを感じるカラフルな色と、ベージュトーン。ただ纏(まとう)だけでも今っぽいけど、イガリメイクでもっと可愛くしちゃいます。

イガリ的最旬LOOK:ソフトな和色で奥ゆかしい最旬メイク

pattern_1
【A】フロスティ感のある新鮮なローズ➡RMK カラースティック01
頰や目元にヘルシーな輝きと澄んだ赤みを添えるマルチスティック。¥3300/RMK Divison

【B】抜け感をそえるブラウンで上品に➡KATE ミニリップモンスター EX-2
つけたての色が落ちにくいと大ヒットのリップからミニサイズの限定色が登場。¥880(編集部調べ)/カネボウ化粧品(限定発売中)

【C】パープル×オレンジで華やか!➡LUNASOL アイカラーレーション  
鮮やかな色の組み合わせでも、はれぼったくならず奥ゆきある目元に。¥6820/カネボウ化粧品 

【D】カーキでさりげなく遊び心を➡Celvoke インディケイト アイブロウパウダー04
立体的な眉を描き、洒落た印象に。¥3850/セルヴォーク 

How to:

---【Lip】
【Lip】 Bの透けブラウンを輪郭どおりにオン。
---【Eye】
【Eye】 C の左下を上下まぶたに。上全体と下目尻に右下を重ねづけ。
---【Cheek①】
【Cheek①】 A を黒目の延長線上にポンと直接のせて。
---【Cheek②】
【Cheek②】 指でトントンと丸くぼかす。

FINISH

pattern_1

目元はパープル、リップはブラウンで"華のある"おしとやかさを!

この春、気になっているのがどこかに“日本”を感じるカラー。パープルやオレンジといった明るく鮮やかな色もはんなり感があってなじみもよし。ダークなブラウンリップと合わせれば、新鮮でおしゃれ。by イガリ
[松木育未]ワンピース¥42900/ソブ(フィルム) リング¥38500/アサミフジカワ

続きはwith3月号でお楽しみください♡

こちらの記事もおすすめ!

pattern_1
撮影/髙木健史(SIGNO/人物)、水野昭子(静物) ヘア&メイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリスト/石川美久 モデル/松木育未 取材・文/楢﨑裕美 デザイン/佃美月(mum)
●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2022年3月号発売時点のものです。

with onlineのおすすめ記事がLINEに届く♡

with onlineのニュースをLINEで大好評配信中! LINE公式アカウント「with online」では、読むだけで女を磨ける連載や旬なファッション、美容情報、恋愛、お仕事、マンガ、占いなど、コンテンツ盛りだくさんでお届けします。
友だち限定プレゼントも! 上のボタンからぜひ友だち追加してね♪
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ