編集部|ビューティー
09.Nov.2019

【糖質制限で-7kg】歯科医がオーラルケアにも良いダイエットを実践!糖と口の関係とは?

糖質制限で7キロ減。糖の過剰摂取がお口に及ぼす影響

今話題の糖質制限。
私は歯医者になる試験を受ける1年間で激太りをしました。
pattern_1
ストレスを貯めるくらいなら!と食べてばかりの受験期
糖質、カロリーやダイエットが実はお口にも関係あると知ってから、一層食事に気をつけて、
大体1年をかけて7キロ体重を落としました。まだまだ努力段階なのですが、今回は糖についての関係性について書いていきます。
pattern_1
ムニムニがちょっと改善

糖質と糖類には違いがあります

最初に、糖質とは炭水化物から食物繊維を引いたものを言います。糖類とは、糖質の中の砂糖やブドウ糖などを指します。糖質ダイエットとは、チョコレートなど甘いものも含む糖質全般を制限することです。

免疫能の低下が結果的にお口トラブルを悪化

まず、糖質を過剰に摂取し、高血糖になると人の免疫能は下がると言われています。免疫能が下がると歯肉炎を含む歯周病や、虫歯が悪化します。
また、免疫能が弱っている状態だと、口内炎や口角炎などのトラブルも起きやすくなります。お口だけではなく、風邪を引きやすくなったり、不調が続いたり、、そこからお口トラブルに繋がることもあります。

味覚がもっと糖を欲しがるようになる

糖質過剰摂取、特に糖類の過剰摂取は、味覚能が下がるとも言われています。味を感じるのは舌の味蕾(みらい)という受容器です。

これが糖に耐性を持ってしまうと充分甘いものでももっと甘さを求めてしまったり、本来の甘みを正常に感じられなくなります。コーヒーや紅茶に砂糖を入れる量、徐々に増えていっていませんか?

口が甘みのあるものを欲しがると言う人はまさにこれかもしれないですね。
pattern_1
自分へのご褒美は適度に

口臭が悪化する可能性も!

糖は口の中に残りやすく、口臭を発生させる菌が栄養にして増えやすい環境を作ります。ただし、逆に過剰な糖質制限もまた、甘すっぱい臭いを出すとも言われています。やっぱり人間の身体はバランスが大切ですね。
pattern_1

食事を変えればお口の調子も変わる

私も食事に気をつけていたら、疲れて腫れる歯茎や口内炎が出来なくなりました。お口も身体の一部です。”健口”の意識は健康に繋がります。カロリーやダイエットメニューなどは、また詳しく書いていきたいとおもいます。
18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ