ビューティー
後藤真希の「Beauty NOTE」

【新連載スタート!】後藤真希が「すっぴん」からセルフメイク術公開!ゴマキ流旬顔メイクを徹底解説

ゲーム実況や美肌治療、メイク動画、歌ってみたなど、さまざまな動画を自身のYouTubeチャンネルで配信している後藤真希さん。いくつになっても変わらぬ美しさで魅了する彼女のキレイの育て方を徹底解説する連載企画がスタート!

記念すべき第1回目は、後藤真希さんのベーシックメイクを公開します。美しい素肌をよりキレイに見せるためのテクニックや愛用しているアイテムなど、参考になる情報が満載! 真希さん自身の「いつもの」メイクを、すっぴんからのセルフメイクでお届けします。
pattern_1

【BASE MAKE】

ベースメイクの要はコンシーラー!ノーファンデでも隙のないツヤ美肌に♡

ゴマキメイクはベースが8割。とにかく薄~く薄~く作り、“もともと素肌がキレイ”と思わせることが肝心。ノーファンデでも肌悩みはきちんとカバーしながら、崩れにくく、抜け感のある仕上がりを目指す。

ピンクのUV下地でツヤ出し&血色感UP!

pattern_1
ノーファンデで素肌感を残しつつ、美しい肌に見せるため、ピンク系の下地でくすみを飛ばしながらツヤ感を仕込む。指である程度肌に広げたら、スポンジで優しく叩き込むようになじませる。

「『ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ』は日焼け止めとしても下地としても優秀で、私の中では好感度UPコスメってイメージ。ピンクの下地だから透明感がアップして、ほんのりツヤと血色感も出るんです。デビュー当時からずっと下地の意味って何?って思ってたけど、ここ2年くらいで下地の大切さに気付いてファンデが必須アイテムじゃなくなりました」

コンシーラーは塗るより“のせる”が正解! シミもくすみもない均一肌に

pattern_1
pattern_1
自身を「コンシーラー職人」と称する後藤さん。目の下のクマ、小鼻の赤み、細かいシミ、ニキビ、口角のくすみなどどんな悩みもコンシーラーひとつで解決! 美肌へのこだわりが強すぎるあまり、コンシーラーだけで1時間かかる日もあるのだとか。アラを隠すというよりも“飛ばす”イメージで、明るめの色を薄~くのせて指でトントンと優しく叩き込む。

「塗ってるか塗ってないかわからないくらいの薄さが気分だから、コンシーラーで一気に隠そうとせず、ちょっとずつちょっとずつのせて理想の肌を目指します。『24h cosme 24 ミネラルUVコンシーラー』は硬さとカバー力がベスト! これがないと“ゴマキ”は成り立たないくらいの必需品です。ニキビは、山の麓から埋めていくイメージで薄く重ねていくと、赤みだけでなく凹凸もカバーできます」

ルースパウダーで内側から柔らかく光を放つ“ほのツヤ肌”に

pattern_1
肌なじみがよく、ほんのりツヤ感も出るパウダーを顔全体に薄くなじませてベースメイクはフィニッシュ。ノーファンデでも肌悩みへの妥協は一切なし! 下地、コンシーラー、パウダーと工程はシンプルながらも、ツヤ肌や素肌感へのこだわりはプロ級!

「パウダーは肌をマットに整えるものが多いけど、『ナチュラグラッセ ルースパウダー 02』は本当に自然なツヤ感が出せるの。肌なじみもいいし、ギラつくようなツヤじゃないからどんなメイクにも合う!」

ベースメイクで使ったアイテムはこちら!

pattern_1
次のページ>>次はアイメイク! イエローシャドウの囲み目で明るく抜け感を  
92 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ