編集部|ビューティー
01.May.2020

【おこもり美容】美容賢者7人に聞いた、実際やっているおすすめケア♡ おうち時間を活用してキレイに!

おうち時間が増えて人と会う機会が極端に減ったし、メイクやスキンケアがおざなりになった……なんて女子いませんか? また、歩く距離も以前に比べてグッと減っているし、ジムにも行けないから、意識的に体も動かさないとどんどんなまっていく一方ですよね……。でも、ちょっと待って! 油断したり気を抜いて何もしていなかったら超もったいない!! むしろおうち時間が増えた今こそ、キレイを磨くチャンスです♡

そこで、美容家からヘア&メイク、モデルまで、美容賢者7名に「おこもり美容」について調査! おこもり美容におすすめのスキンケアやおうちトレーニングなどについて教えてもらいました♡

美容家・石井美保さんのおこもり美容

pattern_1
43歳とは思えない驚異の美肌を持つ、美容家・石井美保さん。その確かな技術と的確なアドバイスで各女性誌でひっぱりだこな石井さんがおすすめするおこもり美容法は……?

\スキンケアなら……/

「おこもりをするならば、“肌断食”の絶好のチャンス! メイクをしないで過ごし、朝晩洗顔のみでスキンケアは一切無し。お肌の負担を一切無くし、肌の内側から自分の脂がでてくるようになります。1~2日目は肌がくすむ感じになりますが、3日目以降透明感が出てきます。洗顔は酸化した脂を取る必要があるので、押し洗い洗顔でしっかりと洗ってくださいね。肌断食の期間は、最低3日間、理想は5日間

断食を終えたら、普段通りのスキンケアに戻しますが、ターンオーバーを高めるために、ふき取り美容液を使ってお肌の角質代謝・毛穴代謝をはかります。おすすめは、ベネフィークのリセットクリア。コットンを使って、優しくからめとるように使います。また、毛穴からにょきにょき白い角栓が頭を出してくるので、SUQQUのポア ピューリファイング エフェクター Nで断食後から毛穴の気になる部分をくるくる洗います。1ヵ月のターンオーバーを終える頃、毛穴が小さくなって、ざらざらした感じもなくなりますよ」

\インナーケアなら……/

「腸内環境を整えて免疫細胞を強化するために、クレンジングカフェのシンバイオティクススープを毎日飲みます。1日1食をスープに置き換えれば、身体を絞るのにも最適! 味は5種類あるので、飽きることなく食べ続けられるのがいいところ。また、ストレスによる酸化や肌のくすみが気になるので、ビタミンCを効率よく吸収するリポカプセルビタミンCを1日1本飲むようにもしています。

さらに、外出する機会が極端になくなり歩くことが減ったため、筋肉が落ちるのが心配……。なので、アミノ酸(HGHZリアージュ)をペットボトル500mlに一袋入れたものを飲み、腹筋やヒップアップのストレッチなどをするようになりました♪」

\お風呂でのケアなら……/

「身体を常に温かく保つことで免疫もUP。そのため、朝と夜、毎日お風呂に短時間でもいいから浸かるようになりました。もともとお風呂はそんなに好きじゃなかったのですが、F organicsのローズ&イランイランのバスソルトは温まる効果と香りのリラックス効果がとても高いので、毎日お風呂に入るのが楽しみになりました♡

10分ほどで汗が流れる程出てくるので、その10分を使ってヘッドマッサージを。SABONのヘッドスクラブ(グリン・ローズ)を頭皮につけて、ukaのscalp brush kenzanを両手に1個ずつ持って、もみあげるようにマッサージします。頭皮がすっきりして髪がしっかり立ち上がるようになりますよ」

【プロフィール】石井美保

1976年生まれ。トータルビューティサロンRiche主宰。豊富な美容知識を生かしたメイクレッスンや美容カウンセリング、パーソナルコンサルティングなどを行う。エイジレスな美貌と美容に関する深い知識を生かし、現在、多方面で活躍中。最新刊『一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳』(講談社)を始め著書多数。

\石井さんの最新著書はこちら/

pattern_1
次のページ>>ヘア&メイク長井かおりさん、美容家松下侑衣花さんのおこもり美容
91 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ