編集部|ビューティー

胸を大きくしたい方必見!筋トレ、ブラや栄養等のバストアップ方法について徹底解説!

4.バストアップに効果的な食べ物や栄養素をチェックしよう

バストアップには毎日の積み重ねも大切。バストアップのために毎日できることの一つに食事があります。バストアップに効果的と言われる食べ物や栄養素をチェックしていきましょう!

豊かなバストに!「大豆イソフラボン」

pattern_1
バストの形成を促す栄養素が「大豆イソフラボン」です。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、乳腺細胞を増やしてくれます。張りのある胸になるなど、豊かなバストになるためにはぜひ取りたい栄養素ですね♡

【大豆イソフラボンが含まれる食材】
納豆、豆腐、豆乳、きなこ、味噌汁、もやしなど

バストの脂肪を増やす!「ボロン」

pattern_1
「ボロン」はミネラルの一種です。耳にすることが少ない栄養素ですが身近な食材に多く含まれています。
エストロゲンの分泌を増やして、濃度も高めてくれます。しかも、バストの脂肪だけを増やしてくれるという働きもするすごい栄養素なんです!

【ボロンが含まれる食材】
キャベツ、海藻類、りんご、ぶどう、生ナッツ類など
※熱に弱いのでなるべく生で食べるのがおすすめ! 意識して生キャベツを食べたり、サラダに海藻類を足してみたり、おやつをりんごにするなどしてみて。

バストの成長を促進!「アミノ酸」

バストアップに有効なタンパク質を合成するため、欠かせない栄養素が「アミノ酸」です。特にアルギニン、リジン、オルニチンというアミノ酸は成長ホルモンに働きかけてくれるので、バストアップを促進します。
アルギニンを多く含むのは大豆類。リジンは大豆類やマグロ。オルニチンはしじみやマグロに含まれます。オルニチンは食品からの摂取が難しいと言われているのでサプリメントなどを利用してみるのも手です。

【アミノ酸が含まれる食材】
大豆、マグロ、鶏卵、牛乳、豚肉、鶏肉、牛肉、あじ、さけ、チーズなど

栄養を届けるために!「ビタミンE」

紹介した栄養素もバストにきちんと行き届かなければ意味がありません。そのためには血行を良くすることが大事! 「ビタミンE」は血行促進をサポートしてくれる効果があります。
女性ホルモンのプロゲステロンの分泌も促してくれて、活性酸素を減らす作用もあります。活性酸素は廊下の原因。バストのアンチエイジングにもぴったりですね。

【ビタミンEが含まれる食材】
カボチャ、アボカド、アーモンド、赤ピーマン、モロヘイヤなど

血行促進のために温かいものを食べる

pattern_1
全身の血流が悪いとバスト部分の血流だって悪くなっちゃいます。血流が悪ければせっかくの必要な栄養素が届きません。こんなところにも冷えは美容の大敵って言葉が通用しちゃうんですね。
バストアップには温かい食べ物や飲み物を食べること。服装などで体を冷やさないようにすることも大切になってきます。

次のページは>>「5.バストアップのためにナイトブラ&育乳ブラがおすすめ」

 
69 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ