ビューティー
宇野実彩子×paku☆chan「可愛い<キレイ メイク」

【表紙撮影ウラ話を公開!】ピンクドレス×宇野ちゃんが生まれるまで。

発売中のwith4月号 Special Edition版の表紙は、宇野実彩子さん(AAA)。たくさんの反響を集めたピンクのしゅわしゅわドレスを着用した表紙撮影に至る、制作段階のお話をお届けします。

宇野ちゃんと数々の現場を共にしてきたヘアメイクpaku☆chanに 最近の宇野ちゃん事情を事前リサーチ!

今回表紙企画を務めたのは、毎月宇野ちゃんのビューティ連載を手がけている編集担当。毎月のビューティ連載と同様、担当スタッフと共に、今の宇野ちゃんを表すとしたらどんなテーマが良さそうか、今の宇野ちゃんにどんなメイクをしてもらおうか、洋服はどんな感じで、装飾はどんなものをつけてもらおうか……宇野ちゃんとメイクで一緒になる機会が多いヘアメイクのpaku☆chanに徹底リサーチ。連載はラスト二号、定期刊行としての表紙は最後ということで(with5月号をもって定期刊行は一時休止)いつにも増して、たっぷり時間をかけて打ち合わせを行いました。

そんななか挙がってきたのが、「甘め」というキーワード。“メイクもファッションも以前に比べて甘めなものが増えてきたんだよね”とpaku☆chanは語ります。あれ、これって、今回の大特集テーマ「今の私が一番好き!」にピッタリなのでは? 常に前に向かって変化を続ける宇野ちゃん。ちょうどソロデビューから4周年の節目を迎えるタイミングでもあったことから、ビジュアルでは「大人かわいい」を思いっきり突き詰め、インタビューでは「変わり続ける宇野ちゃんの今」にクローズアップしよう!と決めました。
pattern_1
ちなみに、インタビュータイトル「いま、本当のわたし色。」は、宇野ちゃんの名前「実彩子」から発想を得たもの。

衣装は、当日現場で宇野ちゃんと相談しながら決定。可愛いけれど着こなすのが難しそうな衣装も何着かあったので、宇野ちゃんと直接話した方が良いかなと思っていたのですが、撮影当日、服の前で宇野ちゃんは説明を聞いてすぐ「うん! おっけ〜〜!」と(笑)、編集部の心配もなんのその。なんでも着こなして「わたし色」を生み出すのが宇野実彩子さん。その着こなし力もあって、表紙に選んだピンクのミニドレスをはじめ、ハートの布でできているドレスやスパンコールワンピースなど、“インパクトのある可愛い”を実現できました。
次のページ>>過酷な環境下でも
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ