編集部|ビューティー

【3分で激変】K-POPアイドルのような「シュッとした鼻筋」をつくる3分マッサージ

【3分で激変】K-POPアイドルのような鼻筋にあこがれます

「小鼻が広がるのがイヤ」「写真を撮って修正するのは【鼻】です」……と鼻にコンプレックスを持つ読者のお悩みをアッという間にクリアにした簡単メソッドを紹介。『ヒルナンデス!』でも話題を呼んだビューティ界のゴッドハンド、村木宏衣さんの手技で、鼻がどう変わるのか、その違いはBefore→Afterの「証拠写真」でご確認を!
顔のセンターに位置する鼻は、人の目に付きやすく、顔の印象を左右する重要なパーツ。そう、鼻が変われば、美しさのレベルが変わると言っても過言ではないのです! けれど、鼻に自信がないという人も多いのでは? そこで、キレイを目指すすべての人におすすめしたいのが、「美鼻矯正」というメソッド。実はコレ、テレビなどでも注目されているだけでなく、有名な美容家や美容エディターなども太鼓判を押している「結果の出る」メソッドなのです。

その考案者は、『鼻のむくみ・ゆがみとり!  顔印象変わる 美鼻矯正』という本の著者であり、“美鼻製造”の匠、村木宏衣さん。今回は、村木さんを指南役に迎え、鼻の悩みを抱える読者モデルに直接レクチャーしてもらいました。その“結果”がどれほどのものなのか、リアルな検証データとともに、実体験レポートをお届けします。
pattern_1
今回の美鼻矯正の体験者は、林みほさん。
林さんの鼻のお悩み:
「小鼻が広がっているためか鼻にボリュームがあり、大きく見えるのが悩み。笑うと小鼻がプクッと広がるから、余計に鼻が悪目立ちする気がして、写真を撮るときにもすごく気になります。高校生の頃から、ずっと鼻の形に悩んでいるので、改善できたら幸せです!」
村木さんの分析:
「実は、そこまで小鼻が広がっている鼻ではありません。ただ、ボリューム感が気になるというのは、笑うときに口が“い”の形になっているので、鼻を横に引っ張る力が強く、幅が広がって見えやすくなります。普段、笑うときに“え”の口を意識するだけでも、鼻の脇にある鼻を中央に寄せる筋肉を使えるようになり、鼻をタイトに見せることができるようになります。

林さんのお悩みに対して、アドバイスするとしたら、鼻すじの幅を狭くすると効果的。スッとしたタイトな鼻の印象に近づき、横幅が気にならなくなると思います。

それでは、鼻を横に広げる筋肉をゆるめながら、むくみを改善し、広がった鼻筋を引き締めるメソッドにトライしましょう」
次のページ>>K POPアイドルのような鼻を目指すメソッドとは
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ