編集部|ビューティー
10.Jul.2019

【愛知】歯科医師girls エディターが徹底解説♡オーラルケアはファッションと同じくらい大切〔PR〕

初めて歯医者さんに行くとどんなことするか知ってますか?

歯科医師girlsエディターの野尻真里です。
皆さん初めて歯医者さんに行くとどんな流れで何をするのか不安ですよね。

今日は あさひデンタルクリニックさんにお邪魔してその流れを解説したいと思います。
pattern_1

来院してから何をするの??

まずは問診票に自分の状態や希望を書きましょう。
pattern_1
何をして欲しくて来院したのか、アレルギーや病気はあるのか、治療はなるべく保険の範囲が良いのか、、などしっかりと自分の状態や希望を知らせることが出来ます。
次にお口の中全体のレントゲン写真を撮ります。
pattern_1
このレントゲン写真で、骨の吸収具合から歯周病の程度がわかったり、虫歯、根っこの病気など色々な情報が得られます。
いよいよ診察室へ。
pattern_1
まずはお口の中の全体の記録をとるため、ミラーでお口の中を見てもらいます。
被せ物はあるか、虫歯、治した跡、歯茎の状態など目視で見てもらいます。

次に歯と歯茎の間の歯周ポケットと呼ばれるポケットの深さを測ってもらいます。
このポケットが3ミリまでが正常と言われていて、この時出血がある部分は歯茎が炎症しています。
次にお口の中の写真を撮っていきます。
初診時の状態の記録は自分で確認するためにも、治療をしていく上で比較にもなるため、記録していきます。
pattern_1
撮った写真と、先程撮ったレントゲン写真を見せてもらい説明を受けます。
pattern_1
ここまでの検査で虫歯の疑いがあった歯には、ダイアグノデントと呼ばれる機械を使って精査します。

虫歯にダイアグノデントを当てるとレーザーが虫歯の深さを数値で出してくれるため、
削ったりしなくても虫歯があるかどうか調べられます。
pattern_1
虫歯や歯周病など、治療や経過観察の必要な所を説明を受け、お掃除や治療を始めていきます。
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ