ビューティー
「"綺麗"を叶えるセルフケア」エステティシャン麻美(girlsエディター)
09.Dec.2019

アラサー女子向け! 「ニキビ予防」のポイント3つとニキビの正しい対処法とは?

こんにちは!with girls STAR100メンバー「好きを仕事に」ラボ所属&girlsエディターの永松 麻美です。

with girls新編成でwith girls STAR100になりまして、さらにこの度、連載をスタートすることに!

大好きなwithで連載を持てるなんて本当に光栄です。

普段わたしは、エステサロンのオーナーとして、エステ講師、そして美容ライターなど好きな「美容」を仕事にして楽しく働いています。

今回はニキビの種類と予防法についてお伝えしていきます。

with世代に多いニキビの種類とは?

pattern_1
私はエステサロンを運営しているのですが、with世代のお客様の悩みで多いのが「ニキビ」です。一言でニキビといっても、もともとの肌タイプや、ニキビの種類などによって必要なケアが違います。そのためサロンでは肌診断、状態チェックなどした上でパーソナルなケアをしていきます。with世代に多いニキビは2種類。毛穴がつまり閉塞している、赤みがなく小さいいわゆる白ニキビと、赤くて目立つニキビが顎やフェイスラインなどにできる赤ニキビ。この二つのニキビです。

ニキビのできる原因とは?

生活週間、食事、睡眠、ストレス、ホルモンなど多く関わる、けどそういったことが関係あっても肌表面で起こっていることは同じ。毛穴が詰まる、アクネ菌に出会う、腫れる。黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビと進行度で種類が変わってきます。どのニキビであっても「毛穴を詰まらせない」ということがニキビ予防にはとっても重要。毛穴を詰まらせないための対策3つをお伝えします。

ニキビ予防のための対策3つ

pattern_1

1.角質ケアを取り入れよう

ニキビができやすい人は「毛穴がつまりやすい」人でもあります。どんなに皮脂を分泌しても、つまらなければニキビにはなりません。角質ケアを日々のスキンケアに取り入れるだけでもニキビができにくくなります。オイリー肌傾向のはたまに優しめのスクラブやクレイ系のパックなど、混合肌の人は酵素洗顔やAHA、乳酸などの角質ケア製品、乾燥や敏感傾向の人は美容液タイプの角質ケアを取り入れてみましょう。お肌の代謝を上げて、つまりにくい肌=ニキビのできにくい肌へ!

2.メイクしたまま寝ない!

メイクしたまま寝るのは、毛穴詰まらせる原因=ニキビの原因です。またシートタイプやコットンでの拭き取りクレンジングも、忙しい日やどうしても疲れているときなど必要最低限に。洗うよりも毛穴の汚れが取れづらく、またアルコール入りの製品も多いのでお肌の乾燥の原因に。とくに物理的刺激に弱い方の場合は、肌荒れや小じわの原因になることも。

3.ニキビにはノンコメドジェニック製品を

お化粧品には、人によって「毛穴を詰まらせやすい成分」というのが存在します。相性の問題もありますが、ニキビができやすいなら覚えて置いてほしいのが「ノンコメドジュニック」という言葉。コメドというのは毛穴詰まり、ニキビの赤ちゃん。コメドの原因になりにくい、というテスト済みですよ、詰まりの原因になる成分は入ってませんよ、という意思表明が「ノンコメドジェニック」製品。スキンケア製品、メイク製品、日焼け止めなどを購入する際は、この表記のあるもので揃えたほうが、リスクをぐんと減らせます。
次のページ>>げっ!…ニキビができてしまった時は?  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ