ビューティー
「"綺麗"を叶えるセルフケア」エステティシャン麻美(girlsエディター)
02.Apr.2020

“3つの縦のシワ”が女を5歳老けさせる!?早めに始める【シワ対策】

こんにちは! with girls STAR100メンバー「好きを仕事に」ラボ所属&with girlsエディターの永松麻美です。

with girls新編成でwith girls STAR100になりまして、さらにこの度、連載をスタートすることに!

大好きなwithで連載を持てるなんて本当に光栄です。

普段わたしは、エステサロンのオーナーとして、エステ講師、そして美容ライターなど好きな「美容」を仕事にして楽しく働いています。

今回はできてしまうと5歳老ける!?「縦のシワ」3つについてお話ししていきます。

5歳老けるってホント?「縦のシワ」って?

pattern_1
気になる“シワ”。口元や目尻、おでこなど、シワが出る場所はたくさんありますが、あなたはどのシワが気になりますか?

いろんなシワがあるなかで、とくに「これがあると老けて見える」というポイントがあります。

それがこの3つの縦のシワ!

「眉間のシワ」「ほうれい線」「マリオネット線」です。

この3つのシワは、老けている、不機嫌、怒っているというネガティブな印象を人に与えてしまうシワなので、なるべく予防したいところです。

with世代も注意が必要? シワが入る原因とは

pattern_1
シワができてしまう原因は、まず「乾燥」。そして、お肌の奥の層にある「コラーゲン」と「エラスチン」といった成分の老化現象です。

さらに、筋肉がこわばったり衰えてたるむことです。
乾燥対策は前提として大事ですが、実はシワの種類によっては保湿だけでは回避できません。

今回はシワごとに有効な対策をお伝えして行きますね

①接客業は入りやすい!? 眉間のシワ

pattern_1
まずは眉間のシワ。これは「表情ジワ」と呼ばれるものです。名前の通り表情によってできるシワで、眉をひそめると寄るシワなのでなるべく「眉をひそめる」表情をしないことが大事です。

このシワは、接客業の方や表情豊かな人、リアクションが大きい人にできやすい傾向が。痛い、苦痛、心配、否定の感情を持ったときに出やすい表情で、目が悪い人もしがち。しょっちゅうこの表情をしていると、シワが刻まれていくので注意が必要。

おでこのコリや眼精疲労、頭皮のコリがあるとシワが形状記憶されやすいので、筋肉が凝り固まらないようにしなやかに保つことが大事です。

【スキンケア講座】眉間のシワ予防&対策!

次のページ>>デスクワークの人は要注意…!?  
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ