ビューティー
「"綺麗"を叶えるセルフケア」エステティシャン麻美(girlsエディター)
29.Feb.2020

花粉や大気汚染からお肌を守る「アンチポリューション」って?

こんにちは! with girls STAR100メンバー「好きを仕事に」ラボ所属&with girlsエディターの永松 麻美です。

with girls新編成でwith girls STAR100になりまして、さらにこの度、連載をスタートすることに!

大好きなwithで連載を持てるなんて本当に光栄です。

普段わたしは、エステサロンのオーナーとして、エステ講師、そして美容ライターなど好きな「美容」を仕事にして楽しく働いています。

今回は最近よく聞く「アンチポリューション」という言葉の解説と、花粉や汚染物質による肌荒れの予防対策をお伝えしていきます。

最近話題のアンチポリューションってどんな意味?

pattern_1
最近、美容の世界でよく聞かれているアンチポリューション、という言葉、ご存知でしょうか?
「アンチ=抵抗、防ぐ」「ポリューション=汚染」という意味。

実は大気汚染物質(排気ガス、PM2.5、副流煙など)は、肌荒れの原因になったり、肌老化を進めてしまうということが言われています。その対策として、近年アンチポリューションに着目したスキンケアやコスメが増えてきたんです。

冬から春にかけての今の季節は、風も強く空気も乾燥、そして汚染物質が舞いやすい季節です。春先に肌荒れしやすい人は、要チェックです。

花粉だけじゃない! 大気汚染物質も肌荒れの原因に!

pattern_1
今の季節は、花粉によるアレルギーで肌荒れする人も多いはず。

でも怖いのは花粉だけではなく、そのほかの汚染物質も。例えば、排気ガスやPM2.5、工場の煙や農薬散布など様々な影響があると考えられます。

大気汚染物質は油溶性の汚れが多く、洗顔だけでは落ちにくく、中には毛穴の奥の皮脂腺に入り込んで肌荒れを起こす、とも言われています。

乾燥やニキビなどの肌荒れの原因になるだけでなく、シミやシワなどの肌老化を引き起こす原因になるという研究結果も出ています。

そんな汚染物質を寄せ付けないための基本の対策と、アンチポリューションを意識したアイテムを紹介していきます。
次のページ>>お肌を守る基本対策3つ
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ