編集部|ビューティー
19.Nov.2018

「キャンメイク」vs.「セザンヌ」のハイライト対決!SNSで話題!売り切れ続出の プチプラコスメを試してみた

プチプラコスメの代表「CANMAKE」も試してみました!

pattern_1
650円+税
キャンメイクの商品は数年前から発売されていますが、こちらの商品はハイライトとアイシャドウとどちらも兼ね備えたもので[01ホワイトベージュ][04サクララベンダー]の2種類展開です。今回はセザンヌのハイライトに近い‟ホワイトベージュ”にてご紹介させていただきます。
pattern_1
アイシャドウ・フェイスカラーとして使える2層タイプ。
裏面に記載されている見本では上がハイライト、下がアイシャドウとしてオススメされています。

手に付けた感じ

pattern_1
上からAハイライト Bアイシャドウ Cハイライトとアイシャドウの2色混ぜの3種類。

ハイライトは白ベースなので、イエローベースの私には少し浮いた印象に。アイシャドウはベージュですがラメ感もしっかりあるので、目元に自然な華やかさをもたらしてくれそう。

2色混ぜが個人的に好み。
白すぎず、ベージュが入ることでより自然なハイライトとして使えそうなものでした。

気になる使用感は…肌馴染みがよく上品な仕上がりに!

pattern_1
頬骨につけたのは2色混ぜのCを乗せてみました。

パール感はセザンヌよりも落ち着いた印象!自然な色味でお肌に馴染みやすいです。

セザンヌ派?キャンメイク派?うまく使い分けしてみよう

pattern_1
さて、セザンヌとキャンメイクそれぞれの良さを分かった上で付け比べてみましょう。

実は手に乗せるとこんなにも色の違いがあるんです。

個人的な判断にはなりますが、キャンメイクのハイライト(ブルベ向き)以外はブルーイエベどちらでも使っていただける色合いなのでは?と感じます。

使い分けとして、セザンヌはラメ感がとっても綺麗に出るので華やかな夜デートや女子会にオススメ!キャンメイクは自然な立体感を出してくれるので会社等の普段使いがオススメです。

どちらも見つけたら即買いしたいお値段もお手頃なプチプラコスメ“ハイライト”でした。
気になる方はぜひドラッグストアを覗いてみてはいかがですか?
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ