ビューティー
OL代表!with girls美容ラボの#おうち美容部
12.Sep.2020

【雪肌精がリブランディング!】自分の肌に合ったスキンケアはどっち? 選べる2つのタイプを試してみた!!

マスクで増加中【肌荒れ悩み】でスキンケア見直しのタイミング?

ごきげんよう♪
with girlsエディターのほしのゆいです♡
マスクがまだまだ手放せない世の中。マスクをすることによって普段使っていた化粧品やスキンケアが合わなくて肌荒れを引き起こしている人もいらっしゃるかと思います。

今、女性ファッション誌やメイク雑誌等でも、マスクでも映えるメイクや、マスクをするときのスキンケアの情報がたくさん。このタイミングでスキンケアの見直しをしている人も多いのではないでしょうか。
pattern_1
マスクで肌荒れをしてしまった私も、ちょうどスキンケアを買い替えたいなぁと思っていた矢先。スキンケアマニアの友達にオススメされたのが、KOSEの雪肌精!

あの雪肌精のブルーのボトルと、スキンケアが楽しくなるような香りが気になってはいたものの、ちゃんと使ってみたことがなかったなぁと思い、雪肌精を手に取ってみました。
今回は、スキンケアの見直しをしているアナタに向けて、得するスキンケアアイテムをご紹介していきたいと思います。
ちょうど手に取ったタイミングで「雪肌精」が、ブランド誕生35周年という節目である2020年9月16日にリブランディングするとの情報が。リブランディングをするにあたって何が変わったのか、実際のレビューも交えてご紹介します!

“透明感”とは? KOSEが導き出した「透明感の方程式」

35年間「透明感」と向き合い、ひたすらに透明感を追い続けてきたKOSE。研究に取り組んできた結果、ついに「透明感方程式」が完成。色の強さ(彩度)と、赤みと黄みのバランス(色相角度)と、キメの流れの方向の偏り(キメ等方性)による方程式で、透明感を数値で表し、客観的に「透明感」の評価が可能になったとのこと。
キメの細かい肌になるために、肌のバリア機能を高めるアプローチが「透明感」には必要だという結果がわかり、今回新しくなった「SEKKISEI クリアウェルネス」には、より肌のバリア機能を高める日本産の植物から見出した新成分(ITOWA)が配合されているんです。

リブランディングで「雪肌精」の何が変わるの? 思い切った進化へ

16の国と地域で愛され続けている雪肌精が、より世界中の多くの人にこの名前を届けられるようにと「雪肌精」という表記から「SEKKISEI」に生まれ変わります。また変わるのはブランド表記だけではなく、プロダクトデザインも現在的なデザインへと一新されます。

ボトルのデザインも現代的なデザインへ

pattern_1
今回新しくなったボトルデザインは、有機的な曲線を描くフォルムと水の滴がモチーフになっています。
ラベルレス、プリントレスで、CO2排出低減も考慮したサステナブルなボトルになっています。
pattern_1
また商品のパッケージには日本でのリサイクル率が90%以上と言われている段ボール素材を採用しています。環境に優しく、美しくなるたびに地球も美しくなるというなんとも心に刺さるコンセプト。

肌悩みや肌質に合わせた2つのタイプ

元々の肌質は十人十色で皆さん違います。また肌のお悩みも人それぞれ。今回、肌悩みや肌質に合わせた2つのタイプが登場します。2つのラインをひとつずつ見ていきましょう。

●効能タイプ

pattern_1
SEKKISEIでお馴染みの青いボトルは今回も健在! 効能タイプは皮脂の酸化に着目し、透明感を加速させる効果が。自然の息吹を感じさせる、透明感ある香りが毎日のスキンケアタイムをさらに楽しくさせてくれます。使えば使うほど肌のうるおいバリアをととのえ、すべすべなめらか透明素肌へ近づくことができるのが効能タイプ。

●フリータイプ

pattern_1
そしてもう一つのフリータイプは、アルコールフリー・防腐剤フリーなので、敏感肌さんにも安心して使用することができます。低刺激処方で、肌への優しい使い心地を重視しながら透明感を叶えてくれます。効能タイプと同様にうるおいバリアをととのえ、毛穴の目立たないキメ細やかな肌に。
次のページ>>リブランディングした雪肌精の新シリーズ「クリアウェルネス」を一足お先にお試しレポート  
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ