編集部|ビューティー
13.Apr.2018

歯科医girlsが指南! 舌のケアでスッキリオーラルケア

舌のお掃除してる?

こんにちは。歯科医師girlsエディター野尻真里です。
今日は舌のケアについて書きます!
そもそもお掃除ってしなきゃいけないの?お掃除ってゴシゴシしたらいいの?
今日は舌についている舌苔(ぜったい)と呼ばれるものについて、またその掃除について書きたいと思います。

舌苔(ぜったい)ってなに?

鏡の前で舌を出してみて下さい。舌が黄白色っぽくありませんか?

それが舌苔(ぜったい)と呼ばれるものです。
舌苔が何で構成されているかというと
食べ物カスや着色、剥がれた口腔粘膜や白血球、細菌などの微生物など
で出来ています。

舌苔は、歯についている食べ物カス(歯垢)の中にいる細菌に栄養を供給する働きもあり、虫歯や歯周病を引き起こしやすくなる可能性もあるのです。
ですがこれは誰にでも付いているものなので安心してください。

舌苔が口臭の原因に?!磨くべきは歯だけではない!

上に書いたように舌苔には菌がいるため付着面積が広いとその分細菌が増えて口臭が増します。

つまり舌苔の除去は口臭を予防する有効な方法と言えます。
歯医者さんで口臭の治療の主な方法として舌清掃を指導しているのはそのためです。

舌はツルツルにすべき?どう掃除したらいいの?

舌の掃除には正しいやり方があり間違った方法ややり過ぎは良くないです。
舌苔には唾液を保持する働きもあり、唾液には抗菌作用が含まれています。なのでやりすぎると舌が乾燥したり、抗菌作用が弱まることで口臭が強くなることも考えられます。
では正しいやり方とは何か?

まずは舌苔が出来る所から、下の舌の絵を使って説明したいと思います。
pattern_1
上の図の黄色の丸の部分が有郭乳頭(ゆうかくにゅうとう)と呼ばれる突起があり、その前のピンクの部分がよく舌苔の出来る部位です。
有郭乳頭の後ろには舌扁桃と呼ばれる扁桃腺があるので傷つけないようにする必要があります。
次に、どこから掃除するかというと、、
まず鏡の前で、顎につけようとするイメージで舌を思いっきり前に出してみて下さい。
舌が山を作る部分があると思います。その山の頂上直下から前を磨き始めると良いです。

磨く時は下の絵のように後ろから前へ磨きます。前後にゴシゴシしないように気をつけて下さい。


pattern_1
また強い力や回数が多いと舌を傷つける可能性があります。多くても大体30回以下でブラシは指先で持ちあまり力を入れ過ぎず磨くと良いと思います。

見えないところだけど綺麗に磨きましょう!

舌は意外に繊細なので、歯医者さんに直接磨き方のアドバイスを貰って磨くのがオススメです。

また食べ物の影響ではなく舌が黒かったり、磨いていないのにツルツルだったり何か少しでもあれ?と思ったら歯医者さんに行きましょう!

pattern_1
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ