編集部|ビューティー

なりたいのは【韓流鼻】! 30秒で「鼻すじをシュッ+小鼻の存在感をなくす」2大メソッド大公開!

「K-POPアイドルのようにシュッとした鼻すじになれたなら……」

鏡で自分の顔を見て、オンライン会議でPCに映る自分を見て、そんなことが思い浮かんだあなたへ。「その望み、諦めることはないんですよ」とベストセラー、『奇跡の頭ほぐし』の著者、村木宏衣(ひろい)さんは言います。その手段は、整形でもプチ整形もありません。使うのは“自分の手”! 顔がむくむように、首や肩がこるように、鼻もむくむし、こるのです。そのむくみやこりを自分の手を使ってほぐすだけで、あなたの鼻は変わります! 半信半疑に思うかもしれませんが、まずは30秒の【美鼻矯正メソッド】からトライしてみてください。

鼻は変えられる! 鼻もむくむし、こるし、シワもできる

体は太ったり痩せたりするし、自分の努力で変えられるもの。一方、そうした生まれ持ったものの中で、「鼻」は努力では変えられないもの。そう思い込んでいませんか? 確かに、多少太ったり痩せたりしても鼻は変わらないように見えます。

「そんなことはないんですよ」と、村木さんは主張します。「鼻も顔の一部として、頬、額、目などのパーツがむくんだりシワができたりするように、それらと皮膚一枚で繋がっている鼻も同様に、変わるんです」 まずは鼻すじをシュッとさせてみませんか?

ハイライトを入れても鼻すじが冴えない。それは“無表情時間”のせい

スマホやパソコンを使っていると、どうしても無表情になりがちです。さらに、マスクが手放せない今、表情が乏しくなることも影響して、どんどん“無表情時間”が増えています。実は、それが鼻にとっては大問題! 「無表情の時間が増えると、鼻まわりの筋肉が使われず、“運動不足”になります。そうなると老廃物が溜まりやすくなり、結果として鼻がむくみ、鼻すじが目立ちにくくなります。さらに、上唇を引き上げる筋肉、“上唇鼻翼挙筋”が使われなくなると、顔が横方向に引っ張られ、鼻も横に広がります。その結果、ますます鼻すじが美しく見えにくい状態に」と説明するのは、エイジングデザイナーであり、鼻に関する書籍『鼻のむくみ・ゆがみとり! 顔印象変わる 美鼻矯正』の著者、村木宏衣さん。

“無表情時間”がダメだとわかっても、マスクはもちろん、スマホやパソコンを手放すのは不可能です。とはいえ、キリッと美しい鼻を目指したい。そんな願いに応えるのが、村木さん考案の【美鼻矯正メソッド】。30秒で鼻すじがスッキリとした凛々しい印象になるので、まずはお試しください。

目指すのは“K‐POP鼻”! 30秒で鼻すじを通す【美鼻矯正メソッド】

pattern_1
pattern_1
『鼻のむくみ・ゆがみとり! 顔印象変わる 美鼻矯正』より引用
1度行うだけでも鼻すじがスッとして小鼻が小さくなったのを感じていただけたでしょうか? このメソッドには、さらなるメリットが! 「目がしっかり開きやすくなるため、目ヂカラがアップします。そして、顔全体のむくみに働きかけることで小顔効果も!」と村木さんは“一石三鳥”の効果を説明。

「鼻印象が変わるだけでなく、美人レベルや好感度アップにもつながるので、デートのときやプレゼンの前など、顔をキリッとさせたいときに取り入れてみてくださいね」
次のページ>>女優やモデルを魅了する“整形級”の【美鼻矯正メソッド】が効く理由
44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ