スヌーピー展

先日、スヌーピー展に行ってきました♡


この展覧会は、作者チャールズ・M・シュルツ氏の、幼年時代から高校時代、従軍時代、「ピーナッツ」が生まれる前夜までを、写真やスケッチ、手紙、初期作品「リル・フォークス」などのふんだんな資料から、スヌーピーというキャラクターがどうやって作られていったのか分かる展覧会です。
また、「親であること」「スポーツ大好き!」などのテーマと関連する原画も展示されていました。
また、50年間を通じて約17,000話を描いた平日・日曜版の作品から厳選した原画が並び、初期から後期まで、代表的なキャラクターや、有名なエピソード、スヌーピーの七変化、名場面などを紹介されていました!微笑ましいエピソードが多く、何度も微笑んでしまいます(^_^)

そして、ウッドストックの名前は、登場して3年後に作られたとか、キャラクターが出来た由来やキャラクターの性格など、今まで知らなかったことをしれると、何だが余計スヌーピーが愛おしく感じました♡

撮影OKの場所では、キャラクターグッツやお人形さん達がお出迎え♪


すごく癒される空間でした(*^_^*)

スヌーピー好きにはたまらない空間♡
また見に行っちゃいそうです(*^_^*)♪
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ