30.Jul.2014

入院その後& 前置胎盤とは…?

急遽入院!になり一週間がたちました。


出血した時は、緊急帝王切開かも…と思い、私も家族もドキドキしていましたが


出血も収まり、今は術日までそのまま入院しています。

よかった;_;


そして怖かった入院も、優しい看護師さんのおかげで、安心して過ごさせて頂いてます。


先週の出血は、警告出血 と呼ばれるもので

前置胎盤になると、出血が1番怖いことです。


通常胎盤は、子宮の上部にあり、その胎盤を通して赤ちゃんに栄養を送ります。


その胎盤が、子宮口にかかってしまっているのが、この前置胎盤です。


エコーや内診で判断します。

そして前置胎盤の場合は帝王切開になります。

陣痛がきて、普通分娩で迎えてしまうと

赤ちゃんより先に、子宮口にある胎盤が出て

大量出血してしまうからです。


エコーや今の医療の発達に感謝っ!(つД`)


ちなみに前置胎盤になる可能性がある項目として


1.初産婦より経産婦
2.帝王切開の既往、人工妊娠中絶術の既往、子宮筋腫核出術など子宮の手術歴
3.多胎妊娠、胎盤の形態異常
4.喫煙、高齢、前置胎盤の既往

と、言われていますが…


私、見事にどれも当てはまらず^_^;


とはいえ、前置胎盤になる確率は全分娩の0.26~0.57%と書いてあるのをみました。

妊娠初期から中期に、お医者さんから言われる方が多いみたいですが、


95%は子宮が大きくなるにつれて、胎盤の位置も上がるみたいです。

私が調べていても、前置胎盤と言われても、30週までには治った!という方多数^ ^

なので、いつか前置胎盤、と言われても


上がる可能性が高い、ということを忘れずに、お腹の赤ちゃんのためにも明るく過ごして欲しいです!



ちなみに!

前置胎盤にも三つ種類があり

•子宮口を少し覆っている『辺緑前置胎盤』

•子宮口を部分的に覆っている『部分前置胎盤』

•子宮口を完全に覆っている『全前置胎盤』


ちなみに私は、すっぽり型の全前置胎盤
(´Д` )笑

オウノーー>_<

そして、胎盤は通常、赤ちゃんが産まれた後に剥がれ落ちるみたい。


が、しかし!


たまに、ごくたまに


胎盤がくっついて、剥がれない事があるみたいで

これが癒着胎盤…


何万分に、1と、言われてるものです。


ちなみに私、この可能性が高い!というか、そうみたい(´Д` )笑

オウノーーー!!!!!!>_<


最初、ハイリスク妊娠って言葉が

いやいやオーバーなネーミングすぎるよ

と思っていましたが


さすがに今は、これ、ハイパーハイリスクなのでは((((;゚Д゚)))))))

と思っています笑


術日まであと5日、もうすぐそこ。。


これから術日までは更新していくので、


見て頂けたら嬉しいです。


あと、いつか妊娠して、前置胎盤の言葉を聞いた時に、少しでもお役に立てたらと思います。


前回までのブログでコメントを頂き、とても励まされました/ _ ;

なんだか投稿がうまくいかず、お返事がまだ反映されずだったので、

もう少しお待ちください>_<!


そして、本当にありがとうございます(*^^*)

写真は、親友が持ってきてくれた、入院暇つぶしアイテム*\\(^o^)/*
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ