31.Jul.2014

手術説明&前置胎盤のリスク

7月も今日で最後。


昨日はお仕事休みの旦那さんが来た日。

ケーキ買ってきてくれた^ ^

今日はさっきまでパパとママが。

パパはケーキを、ママはGODIVAのアイスを^ ^


母体、ここにきてブクブク増量中((((;゚Д゚)))))))

気をつけなければ。。



昨日先生から手術の説明がありました。

もちろん最悪の場合、も聞くから、


聞いてる時は怖くて怖くて。


涙我慢しながら、下向くしか出来なかった。


聞き終わった後も、しばらく何も話せず。。


前置胎盤のリスクとして、怖いものが

出血。


通常のお産も、出血はするけど、

前置胎盤の場合は大量出血が予想されます。

なので、前置胎盤の場合、やることが多いのが

自己血を貯めること


私は癒着の可能性も高く、大量出血は必須。

なので、自己血を貯めることに。


が、しかし!


採血の結果、貧血とわかり、先週は出来ず‥


今週の採血の結果、貧血ギリギリ治って自己血採ろうと


が、しかし!!!!


私、小学生の頃から血管迷走神経反射?があり

採血や、予防接種の時に、フラフラーーっとなってしまう事が多く‥


よりにもよって、自己血とる予定の日


採血中に意識遠のき、1時間動けなくなるヘタレ(._.)


先生にそれを伝えたら

自己血貯血中に意識が遠のくと赤ちゃん苦しくなる と


自己血採らない事に。


なんとゆうか、とても自分が情けなく、情け泣きしてました。


結局自己血はとれないまま、手術になるので

きっとたくさん輸血をして頂く事になると思います。

感謝。。

そして、手術の時はたくさんの人数の方が携わって頂くみたいで

本当に本当に感謝です。。


出血があまりに多かったり

癒着した胎盤が取れなかったり‥


それで起こりうるリスクとして、子宮全摘出です。


今回1人目だから、残したいなぁ。

怖い。。


今日の写真はNSTっ!

赤ちゃんの心拍と、お腹の張りを見るものです。

お部屋が、ディズニー色になってきたYO 笑


あと4日っ!


みう
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ