出産記録 〜恐怖のMRI結果診察〜



久しぶりの出産記録。

胎盤の正確な位置をみるためにMRIを取る事に。

結果は、旦那さんお仕事の日だったので、

母と、お仕事行く前の父と3人で☆

大学病院だから、いつも結構待つ事が多いけど


パパママ3人で待つの、しかも結果だから倍緊張^^;

脱マイナス思考キャンペーンで

絶対治ってるって考えてた。

MRIみたら、前置胎盤のぜの字もありませんでした〜くらいに言われるだろうと。

名前が呼ばれ、ドアを開けると

先生「三浦さん、今日お話が長くなるので、1番最後でも良いですか?」


(O_O)


顔文字で書くとかわいいけど

もうなんか本当やばいって思った


話長いって言われてから、順番まで、本当ウルウル

パパママも不安そうで


誰も待合室にいなくなり、いよいよ結果を。


診察室には、私のMRI結果の写真が大きく張ってて。

まず先生の一言

結果から言うと、これは結構大変です。


と…

「普通、MRIをとっても、癒着とかまではわからないけど

これはそれでも分かるくらいです。

さらに厄介なのが、膀胱の方までかかってるので、

膀胱切除の可能性もあります。


胎盤の位置的に、大出血を起こすと思うので、

縦切り、全身麻酔の帝王切開

その前に局所麻酔でカテーテルを入れて出血を抑える処置をします。

大出血をし最悪の場合は母体死亡の可能性もあります」


と、3人で聞いた診察室。

昨日の事みたいに思い出せるあの感じ。。


ブログとかネットで見てた、1番やばいタイプになっちゃったんだ

亡くなったお母さんも結構いるのがこれだから


会えないのかも…って


本当にこの日から色々現実的に考え始めた。


でも、同時に

マイナス思考で、今までは、こうなったらどうしようって不安で

そのこうなったら、になった今、じゃあどうしよう

に変わったから


この日を境に、少し気持ちが変わってきたかな。

もう週数は大丈夫だから、最悪今産まれても大丈夫

どうにかしてこの子に会いたい

このエコーで横顔出川似の息子に会いたい


そんな感じで、7月が始まりました。

次は、ついに出血&入院生活スタート編をっ!



余談で息子 もうすぐ10ヶ月


最近動き回るようになり

今まで以上に目が離せなくなったり

慣れてきたかなと思うと、次の難関(。-_-。)

これの繰り返しになるのかな。


でも、この前お世話になった看護師さんとランチした時に

今まででいつが1番大変だった?と聞かれ

首座らない時か…

夜泣きなのか…

動き回る今か…

色々思い浮かんだけど、即答で

妊娠中 と笑


妊娠中、安静になり、たくさんの方から言って頂いた励ましに

産まれたらもっと大変だよ!

今のうちに休んだ方がいいよ!

と言われる事が多く


その度に落ちてました/ _ ;


子育ての想像つかない中

でも今もきつくて、これからさらにきついなんて

もうやだ



でも今、確かに前みたいに眠れないし

イライラする事も増えたし

環境は変わったけど

やっぱり妊娠中の安静を思い出したら、それに比べたら、と実感します。


私の中で、安静って楽なイメージあったけど

体が元気ピンピンなのに横たわってなきゃいけない事と

出血してないか常にハラハラと

早く産まれたらどうしよう

今日夜中出血して出産になるかもしれない

ちゃんと出産できるのかな

とかの精神不安の方が本当にきつかったです/ _ ;


それを考えたら今ささいな事でイライラしちゃって、ごめんね息子( ; ; )

あと2カ月で1歳!

ママになって1歳!

息子と同じくらい、毎日成長できますように…☆


Tシャツの首ヨレヨレはご愛嬌 へへへ

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ