10.Aug.2015

温活合宿

週末、福岡の今宿というところで、温活についてお勉強してきました。
今宿は福岡都心から電車で数十分の場所にありますが、目の前には美しい海が広がり、周辺には糸島や能古島などがあるとても素敵なところです。



人混み皆無、時間がのんびり流れています。
どこを撮っても絵になり、まるで異国にいるよう。こんな穴場な場所があったとは!

さて、温活という言葉最近よく耳にしますが、なぜ温活が大切なのか。

私は末端冷え性なのですが、体が冷えるとなんとなく体調が悪くなります><

体が冷えると、私達の体全体を流れるサラサラ流れる血液が硬くなり、動きが悪くなってしまい、うまく排泄物(二酸化炭素、水)が排出できなくなってしまうんですね><

冷えの種類には色々あるようですが、私は恐らくむくみと筋力不足です。

私の体が冷えてしまうのは、お水をいっぱいとるくせに、筋力が足りなくてうまく体内循環ができていなく、排出したい水が十分に外に出ていないため、少しずつ体に置いてかれることで浮腫んでしまっているのですね。

「お水は1日2リットル以上飲むと良い!」とかトマトをたくさん食べてリコピンたっぷり美肌を!と聞くとすぐ走ってしまうのですが笑、それはある人の体質に合っているから良いのですね。

うまくお水を排泄物できていない、冷え性むくみの私が、お水を必要以上にとればむくみは悪化するし、水分量の多いトマトを大量に食せば体が冷えてしまいます。

夏野菜は栄養化が高くが体に良いと聞いた途端にたくさん摂取していましたが、栄養価は高くても夏野菜は体を冷やす効果もありますね><
一緒に体を温めるものと一緒に摂取しなくては私には良くなさそうです。

豆乳も女性のホルモンバランスを整えるのに良いと聞いたことがありますが、ホルモンを少し抑制しなくてはいけない状態の方にはよくないですし、全ての情報を間に受けてはいけないし、無知は恐ろしいな〜と反省しました><

情報過多な時代、何事も取捨選択が大切ですね〜。私には何が必要か、何が合っているのか。自問自答し続けます!!


話は少しずれましたが、冷え性改善のために今日から毎朝の「あまさけ」と「小豆茶」を始めてみようと思います。

どちらも体の水分排出を促進してくれる、温活には強い味方なのだそうです。
あまさけは糖分が多いので、コップ半分くらいで始めてみます。

いずれもきんきんに冷やさず常温で!

自分に合う方法を、こうして色々試して探ってみます!
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ