19.Dec.2015

*iPhoneをなくす前にやっておいて良かったこと&やっておきたかったこと*

携帯もしかしたら今日見つかるかも!って思いましたが、残念ながら紛失届を出したところから連絡がありませんでした。。
昨日の動揺っぷりは半端なかったけど、今日はもうすっかり立ち直りました
無駄なお金かかるし、この師走の予定が入りまくってるところで連絡できる手段がないのは困るけど、すっきりしたかな~とも。
中学生の時から連絡帳をメンテナンスしたことなかったから、誰が誰なのかわからない人沢山いたし、中身も整理しないままずっときてたからな。
そして、ちゃんと繋がっている人は携帯なくてもなんとかなるもんだなーと実感してます。(まだ昨日、今日のことだからかもしれませんが。。)

携帯をなくすことなんてほとんどない(というかあってほしくない)ですが、今回落としてみてやっておいて良かったこと、やっておけばよかったなーと思うことをいくつか感じたので、ここにまとめておこうと思います

★やっておいてよかったこと
①キャリアの保証サービスに入る
iPhoneには二つのサービスがあります。ドコモやKDDI、ソフトバンクのキャリアの保証サービスとAppleが提供している保証サービスです。
2015年現在、Appleの保証サービスでは、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plusの場合は1回につき7,800円(税込)、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの場合は1回につき11,800円(税別)のサービス料でがかかります。
キャリアの場合、料金やサービス内容に違いがあるのでまとめて説明はできないのですが、Appleとの違いは盗難・紛失までをサポートしてくれているということ。(そのかわり、キャリアの方がトータルコストが高いです。)
「紛失・盗難なんてそんなにないよー」と加入時は思っていましたが、海外によく行くのでなんとなくキャリアの方(ちなみにドコモ)に入っていたのです。おかげで、7,500円(税別)+SIMカードの2,000円(大体の金額)でiPhoneを送ってもらえることになりました。
ご存知の通り、iPhoneは高額なので普通に機種を買おうとすると本当に高い。これくらいの金額ですんで良かったと不幸中の幸いを感じています。
ちなみに、auの保証は個人的にはあんまり意味ないなーという感じです。(Appleの保証サービスにも入らないといけないし、月々の料金が高い割に保障される額が微妙)

②写真アプリ「POOL」を使っていたこと
こまめにPCに同期させてバックアップを取ることが一番ですが、めんどくさくてやってない人結構いるんじゃないでしょうか?
私もその一人。おかげで連絡先は消えてしまいました。。
でも、写真はおそらく無事です!なぜなら、アプリ「POOL」を使っていたこと。
このアプリはクラウド上に写真をあげて携帯本体の写真を消して容量を少なくすることが売りです。
私も容量をあけるために使っていたのですが、バックアップがわりにも自然になっていました!
写真って替えがきかないし、とっても便利なアプリなので使うことをオススメします♪
https://itunes.apple.com/jp/app/pool-puru-xie-zhenga-bao-cunshi/id963929502?mt=8

③パスコードをかけておくこと
これは基本かもしれませんが、今回は盗難の可能性が高いのでパスコードをかけておいて本当に良かったと思いました!
個人情報満載ですからね、携帯は。
人に迷惑をかけなくてよかったなーと思ってます。


★やっておけばよかったこと
①大事な人の連絡先を携帯以外に保存しておくこと
どんなに頻繁に会う人の連絡先も意外と覚えていないものです…。警察に行って連絡がつく電話番号って言われても全然浮かびませんでした。
そして、携帯なくしたこともきちんと伝えたい人に伝えられないなとも。

②LINEをパソコンに入れておくこと
今、LINEでしか連絡できない人って結構いますよね?今日会う人はLINEの連絡先しか知らなかったので、本当に困りました。
そして色々しらべていくうちに、LINEがパソコンでできることが判明。
設定に携帯が必要なので紛失してからは意味がないんですが、もしこれをやっておけばすごい助かったなーと後悔しました。


こんな感じで書いてきましたが、共通してるのは「自分は紛失なんてしない」って思わず、しっかり対策をしておくということですね><反省。
携帯をつつかないと随分時間ができた気がするので新鮮!携帯が届く月曜日まで懐かしいアナログな日々を楽しもうと思います
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ