☆紫外線対策~日焼け止めの正しい使い方~☆


おはようございます♡


紫外線対策の続きです♡

日焼け止めの正しい使い方について書いていきます(◕ฺ ◡ฺ ◕ฺ)





日焼け止めは、正しい量を正しい塗り方で塗る事が大切♡

お肌に優しい日焼け止めをこまめに塗り直すほうが、

お肌への負担が軽く、紫外線をお肌に吸収させません。

お肌に優しい製品選びがポイントです☆


SPF値が高いものはお肌に負担がかかり、低いものは負担が少ないです。

でも、数値の高いものも必要な時と場合があるので、使い分けが大切♡

高いものもないと困るので、とっても大切な製品です(。◕ ∀ ◕。)


【大切な事】
✧お肌にやさしい日焼け止めを使うこと。(でも長時間強い太陽光を浴びる場合は、SPF値の高いものも必須。)
✧正しい量をムラなく塗ること。
✧こまめに塗り直すこと。


【正しい塗り方】
✧2~3パール分を手の甲に出します。(1パール直径約7mm)
✧手のひら(または指の腹)で温めながら、顔全体にのせます。
✧塗り始めは白いですが、次第にお肌になじみ自然な仕上がりになります♡





という訳で♡

正しい日焼け止めの塗り方で、

今年のUV対策、私自身もしっかり行っていきます(。◕ ∀ ◕。)♡


1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ