秋のスキンケア☆

こんばんは

夏に受けた紫外線ダメージは、毎年、秋に修復しているのですが、今日は、修復スキンケアの方法をまとめたいと思います

いつものケアはオールインワン化粧水ですが、これには理由があります。
通常の化粧水→美容液→乳液のプロセスの化粧品のライン使い・時間短縮以外にも、肌本来のバリア機能を高める為、それから、気になる部分にピンポイントケアの方が自分に合ってると思ったから
もちろん、ライン使いもいいんですただ、ライン使いをするからには、ちゃんと自分に合ったものを使わないともったいないですよねサンプルをもらった時に試してみて、これならって思ったら、購入した方が安全ですちなみに、私が今までライン使いしたのは、資生堂、クリニーク、ルナソル等ですライン使い以外では、プチプラアイテムを結構試しました。特にニキビに悩んでいた時は、ローションパックをするのに、オートムーゲかハトムギ化粧水を使ってたっけな

さて、肝心の修復スキンケアの方法ですが、これは週1くらいで集中的に行います

まずは洗顔。毛穴に詰まった汚れを落とすために、洗顔料をよーく泡立てますそれから、そこに、こんにゃくまんなんの美粉を混ぜますそれから、洗顔用ブラシで優しくごしごしします
化粧水が浸透しやすい肌にしたところで、ブースター(あれば)を導入し、化粧水をパッティングします。それから、美容液を多目につけ、10分くらい冷やしたパックをします外したら、乳液でフタをする前に、薬局等で購入したシミとニキビのクリームを塗って終わりです

毎日コツコツ定番ライン派も、週1集中派も、どちらが正解ということはないんです
自分に合ったやり方を探索するのが一番だと思います
今回は、私がしてみて効果があった方法だったので、ご紹介しました

ぜひ、夏に受けたダメージを今修復して、美肌を目指しましょう

最後まで読んでいただき、ありがとうございました
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ