13.Apr.2017

水素は体内で作られる!

協同乳業 メイトーミルクde水素を飲んでみました!



http://www.meito.co.jp/milkdesuiso/

こちらの乳飲料を飲むと、飲んで2時間後から体内で水素が作られ、約10時間にわたって、持続するんだそうです。

水素モノっていえば、最近、賛否両論ある水素水。

たしかに、化学式的には、水になっている時点で、水素は無くなっているのでは?とか、発生した直後に摂取しないと消えちゃうのでは?

という疑問、納得です。

でも、水素って、自分の身体の中で作れるんですよね、その方が、出来上がっている水素を慌てて摂取するよりも、よっぽど確実で、効率的だと思うんです。

こちらの乳飲料は、腸内細菌が水素を作る時に必要な炭水化物の1つである、「乳糖」の中で水素が生産されやすくなるマルチトール、ガラクトオリゴ糖、グルコマンナンの3つの成分をを利用して、水素を発生させるんだそうです!

実際、味は普通の牛乳。カフェオレにしてもいいくらい。

オススメは、夜、寝る前に飲むと、寝ている間に水素が発生して、翌朝、寝起きスッキリ♪らしいです。

水素モノ、色々ありますが、こちらは新しい発見でした。
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ