30.Oct.2017

お肌でも菌活ができちゃう育菌スキンケア・Bionist (ビオニスト)☆

最近、食べる乳酸菌などが流行っていて、お馴染みになりつつある「菌活」。

お肌でも菌活ができちゃう育菌スキンケアが誕生したということで
私も使ってみることに。

スキンケアに取り入れてみたのは、Bionist (ビオニスト) スキンケアローション。
https://bionist.thebase.in/




お肌に常在する美肌菌に着目して、それを活性化することにより自らの肌で潤い成分を作り出すという全く新しいタイプの化粧水です。

ヒト由来乳酸菌生産物質を配合しているというところが1番のポイント。
ヒト由来乳酸菌生産物質を肌に入れることで自分が元々もつ「美肌菌」を増やして育て、潤い成分を自分の肌で作り出すことができるんです。




■「美肌菌」とは?

皮膚の表面にいる善玉菌(表皮ブドウ球菌)です。
善玉菌が出す保湿成分(グリセリン)は、肌の潤い効果を作り、ハリ・ツヤ・防御作用と若さのポイントとなるバリア機能を高め、肌トラブルを防ぎます。

悪玉菌が発する代謝物が老化の1番の原因とされているので、美肌菌を増やすことで悪玉菌の繁殖を防ぎ、老化を防ぐことができるんだとか。

なので、「美しさの差=美肌菌の差」というくらい、美肌菌は美の追求には欠かせない存在です。

従来の化粧水のように外から潤いを補うのではなく、自分が元々もつ美肌菌を育てることによって自らの肌の潤いや素肌力を向上てくれますよ。

自分で作り出した保湿成分には、どんな高級美容液もかなわないと言われていますよね。



プッシュ式で衛生的に手軽に使えるのもうれしいです。

少しとろみのあるテクスチャーなので、これから乾燥する季節にはピッタリの化粧水かと思います。
化粧水というよりも美容液といったイメージに近いかな。

お肌になじませると、べたつきはないのにしっとりとした感触に。
伸びもよく、夜に使った翌朝は気になっていた小鼻の粉ふきも気にならなくなったような。




Bionist (ビオニスト) スキンケアローションを使って、すっぴん力を挙げていきたいです。
https://bionist.thebase.in/


1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

“Bionist”の記事一覧

あなたへのおすすめ