腸律セラピーを受けてきました♡

腸揉み専門家で腸律師の『小澤かおり』先生の【腸律セラピー】を受けてきました!

まず、先生から伺ったお話をさせてください(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾とってもお勉強になったのです!

何かしら、身体の不調を感じた時・・・だいたいお薬に頼りますよね。
「薬を飲めば、良くなる」という考えをお持ちの方が大半かと思いますが、薬のおかげで調子が良くなってきても、薬を飲めば飲むほど排便トラブルにつながりやすくなることをご存知でしたか?
胃腸に負担がかかり、お腹が張ったり、緩くなったり、腸本来の状態を保ちにくくなってしまうそうです。

また『腸』は人間の身体の中で1番最初に作られる臓器だそうで、第2(本当は第1?)の脳とも呼ばれています!
そのため腸は排便だけでなく、身体を巡る血液を作ったり、心がhappyになるホルモンを出したりと身体と心の健康に密接に関係しているそうなのです(´∀`*)

腸が招く不調にどんなものがあるかご存知ですか?

消化吸収が低下すると腸内腐敗が進む。そのためガスが溜まりお腹がパンパンになる。
セロトニン(happyホルモン)の低下でホルモンバランスが乱れたり、マイナス思考に陥りやすくなる。
血流の悪化により肌荒れや代謝が低下する。
冷え・むくみにより太りやすく、痩せにくい身体になる。
自律神経バランスの乱れへ繋がる。

多くの女性が抱えている悩みな気がしませんか?( ;∀;)
多くの女性が抱えている悩みは『腸』を健康にすれば、ほぼ解決出来るようなのです!!

そこで小澤先生に教わったのは【セルフ腸ほぐし】
自ら動き出す腸づくりの方法を教えていただきました。

まず、おへそを中心にして小さい時計と大きい時計をイメージしてください。
次に右手と左手の指先を重ねあわせて…
小さい時計の6時の部分から7、8〜と順番に10回ほど左右にゆっくり揺らしほぐしていきます。小さい時計を1周したら、次に大きい時計。
大きい時計はおへそから指輪3本分離したあたりです。

また、このセルフ腸ほぐしで触った時の硬い部分によって、その人の悩みや性格がわかるそうです。私ももちろん言い当てられました。
さすが、、、腸と心の密接な関係。

ちなみに、硬い部分別で表すとこんな感じ!
12時:せっかち・時間に追われた生活を送っている・不眠
1時〜2時:心配性・考えすぎ
3時:水分不足・緊張・人見知り
4時〜5時:過度なストレス
6時〜8時:便が溜まりやすい箇所(詰まりやすい)
9時:水分不足・不安
10時〜11時:イライラ・ストレス

先生に触診してもらい、すっきり!!朝起きた時・寝る前など5分ずつ腸ほぐしを行うだけで、身体の調子が変わるとのことなので私も続けていきたいと思います(^^)


今回伺った、【腸律サロン セラピーエ】さんは、上記のような腸揉みをその人それぞれに合わせて行ってくださって、マッサージ方法を伝授してくださるサロンです♡先生もとっても気さくで親父ギャグが好きなリラックスできる先生です!
腸をほぐして健康になりましょう(≧∇≦)
ありがとうございました♡

場所:東京都港区南麻布4−5−48フォーサイト南麻布4階
アクセス:広尾駅より徒歩6分
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ