マンガ
【漫画】デヴィ夫人の華麗で激動なる人生
03.Dec.2019

【漫画版 選ばれる女におなりなさい】第3話「やっと私は、自分の人生を生きられる! その手に掴んだ未来への道」【デヴィ夫人の華麗で激動なる人生】

11万部売り上げた大人気書籍『選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論』が漫画家・花糸さんによってドラマチックな漫画になって再登場!

終戦後、疎開先から帰ってきた東京で待っていたのは貧しい暮らしだった。そんな中、15歳になった七保子は家族を支えたい一心で就職を決意。その入社試験で…?

▼横スワイプしてね▼

無事に働き始め、その英語力と能力の高さで確実にキャリアを積み重ねていった七保子。しかし、順調に見えたのも束の間、父が突然倒れ帰らぬ人に…。母と弟を養っていかないといけなくなった七保子は…? 次回は12月6日(金)更新予定です。

原作/ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
漫画/花糸

☆この物語は、デヴィ夫人による体験の回想録『選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論』(講談社刊)をもとに再構成・コミカライズしたものです。

\デヴィ夫人の大人気コラムはコチラ/

デヴィ夫人の婚活論「選ばれる女におなりなさい」

日本人でただ一人、海外の国家元首の妻になったデヴィ夫人による婚活論。厳しくも愛のある核心を突いたメッセージには、恋愛だけでなく人生をワクワク楽しいものに変えてくれるパワーがいっぱい。デヴィ夫人にしか語れない幸せな恋愛を掴むテクニックをここでしっかりと学びましょう。

書籍『 選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論』のご購入はコチラ

デヴィ・スカルノ
19歳でインドネシアに渡り、22歳でインドネシアの初代大統領スカルノ氏と結婚。日本人で海外の国家元首の妻になったたったひとりの女性。大統領が亡くなった後はパリへ拠点を移し、社交界では『東洋の真珠』とうたわれ、デヴィ婦人の愛称で親しまれる。華麗な経歴、そして浮世離れした存在感として講演、コメンテーター、バラエティー、他TV番組等多様に展開。また地球規模で慈善活動を行っている。

公式サイト http://www.dewisukarno.co.jp/
オフィシャルブログ http://www.dewisukarno.co.jp/
Twitter https://twitter.com/dewisukarno
13 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ