マンガ
【漫画】試し読み
04.Aug.2019

【マンガ試し読み】第2話・ゲストの心を離さない接客術とは?【マンガでわかる ゲストの心を離さない「ライザップ式接客術」】

ライザップの強みは「やり切らせる」こと。ではなぜ、ライザップは「やり切らせる」ことができるのか? その秘密は「ライザップ式接客術」にあった!
そんな「ライザップ式接客術」を分かりやすく解説した『マンガでわかる ゲストの心を離さない「ライザップ式接客術」』を特別にお試し読み♥

お客様から接客へのダメだしを受けてしまったアパレル店員の茜。その日の仕事帰りふと入ったバーで、そのダメ出しをしてきた客・巽さんとばったり遭遇! 巽さんが話す「ライザップ式接客術」とは一体なんなのか…?!
「顧客の求める結果」を理解し向き合い実現することがプロの仕事!
次回、巽さんにライザップ式接客術を教えてもらう事になった茜の接客が、劇的に変化! 顧客の真のニーズに『向き合う力』に迫ります。

ゲストの心を離さない接客術とは?

顧客の真のニーズを理解し、それを実現するためにさまざまなノウハウを駆使すれば、ゲストの心は離れない

「ライザップ式接客術」とは何か? それは、顧客との1対1の関係を大切にし、顧客との関係性を深めながら、顧客に向き合い、寄り添い、つながり続けることを重視する接客術です。

私たちライザップのボディメイク事業では、常にトレーナーとゲストが個室のトレーニングルームで、1対1でトレーニングを行います。この1対1の関係が、「ライザップ式接客術」の環境的な基礎となります。1対1だからこそ深まるゲストとトレーナーの信頼関係。その関係性こそが、顧客の目標を達成させるのです。

私たちが行っているボディメイク事業は、誰もが挫折しがちな「ダイエット」を「やり切らせる」ことで、そのほかのトレーニングジムなどとの差別化を図ってきました。この「やり切らせるためのメソッド」が、私たちライザップの強みでもあります。「やり切らせるためのメソッド」とは、ゲストと設定した目標達成のために、諦めず、挫折せずにやり切らせることができる、トレーナーの能力、サービス環境、体制など、ライザップのあらゆるアセット(資産)のことでもあります。

それではなぜライザップは「やり切らせる」ことにこだわっているのか? それは、私たちが痩せるための手段や機会、知識ではなく、「『結果』を提供してこそ、プロのトレーナーである」と考えているからです。

トレーナーとして適切な指導をしていても、お客様がなかなかこちらの言う通りに実行してくれない。これは、今のライザップでもゼロではありません。しかし、私たちは「言ったのに、やってくれない。それはお客様の責任だ」「正しいことを伝えたのだから、自分は責任を果たしている」といった言い訳は決してしません。ゲストが指導通りの動きをしてくれなかった場合も、その責任はすべてトレーナーにあると考えます。その決意は私たちのキャッチフレーズでもある「結果にコミットする。」という言葉に表されています。

「ライザップ式接客術」は大きく分けて、3つの力から構成されています。

1つ目は、顧客の真のニーズに「向き合う力」。

2つ目は、顧客に徹底的に「寄り添う力」。

3つ目が、顧客と目標達成後も「つながり続ける力」です。

これらの力をすべて手に入れられれば、顧客とあなたの関係性はより深まり、顧客の心があなたから離れることはないはずです。

ぜひ「ライザップ式接客術」を、ご自分のものとして身につけていただきたいと思います。
pattern_1
ゲストのみなさまは、それぞれが違った「理想の姿」を思い描いて、私たちライザップの扉をたたきます。それぞれの「理想の姿」の裏にある、顧客の「真のニーズ」を理解することが、「ライザップ式接客術」の第一歩です。

それは他の職種でも同様です。来店した顧客が何を求めているのか? 営業先の企業はどんな課題を抱えているのか? 顧客の「真のニーズ」を把握することが、顧客との関係を築き上げるための第一歩です。

次回更新は8月11日(日)予定。お楽しみに♡

マンガでわかる ゲストの心を離さない「ライザップ式接客術」

pattern_1
幕田 純 (原著)、 NICOMICHIHIRO (著) 定価 : 本体1200円(税別)
18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ