マンガ
【漫画】試し読み
14.Dec.2020

【漫画】人気男性アイドルが妊娠!? 理解のない社会でどう生きる?『ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編』試し読み

“男性”と“育児”の関係…あなたはどう考える…???

世の中の意識が徐々に変わっていっている中、それでもまだまだ浸透しているとは言えない男性の育休問題。
with Labメンバーに男性の育休についてどう考えるかを聞いてみました!

with girlsたちに「男性の育休」について聞いてみました!

「男性が育休をとることには賛成! でも、あまり長すぎず、1~2週間くらいがいいかな」(H.Kさん)
◆◆◆
「働き方が多様化している中、男性も育休がとれるのはとてもいいことだと思います! リモートワークなどを上手く活用して、これから増えていってほしい」(I.Mさん)
◆◆◆
「休まなくても時短で遅め出勤とか早め退社とかが世の中で定着して、逆に男性でも『育休とらないの?』っていう風潮になって欲しい」(まほぴょんさん)
◆◆◆

と、大多数が男性の育休取得に好意的なご意見だったのですが、諸手をあげて賛成!というわけではなく、母親が職場復帰後の取得や、短期間で期間を定めての取得、休暇でなく時短勤務で……などなど、条件次第で賛成!という人が多い印象でした。

そんな中で、やはり反対意見もアリ!

「お給料が減らないのなら取ってくれると助かるけれど、何もしない旦那だったら母親の負担が増えてしまいそう」(WAさん)
◆◆◆
「男性が休んで実際に役立つ事ってないように思います。“お手伝い”程度なら、いないほうが…」(しろくまさん)

確かに、旦那さん次第ではお世話する対象が赤ちゃん以外も増えてしまう結果になってしまいそう。でも、ここで役に立つことを証明できれば、その後の家庭円満にもつながるかも!? 世の新米お父さん、腕の見せ時です!

『男性の育休』にはまだまだ課題多し…?

会社によって理解に差があったり、男性が育休をとっても「とるだけ育休」になってしまう可能性があったりと、まだまだ課題は山積みの様子。安心して出産・子育てをしていくために…、そして女性がより社会で活躍していくためにも、男性でも産休・育休をとることが、もっと当たり前な世の中になってほしいですね。

そんな中、“育休”どころか、男性の“妊娠・出産”をテーマにした作品が…!

男性も妊娠する世界を描き「妊婦さんの苦労が分かった!」「男性にも是非読んでほしい…!」と大反響を呼んだ「ヒヤマケンタロウの妊娠」。

自身の妊娠が発覚したエリートサラリーマンの桧山健太郎。中絶するか否かで葛藤を抱えるものの、世の中の「男性の妊娠・出産」への偏見を目の当たりにし、会社そして社会に自分の居場所を作る為、出産することを決意!

…そして、出産から3年後…。男性の妊娠・出産への世間の目は変わったのか…? それとも?
男女の固定概念を覆す意欲作『ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編』第1話の試し読みをどうぞお楽しみください♥

『ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編』第1話試し読み

男性でありながら出産して早3年。シングルファーザーとして仕事に育児にと忙しい日々を送るエリートサラリーマンの桧山健太郎。まだまだ“男性の妊娠・出産”が社会で理解のない中、桧山の前にとある男性が現れて…。

作品紹介『ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編』

pattern_1
(著)坂井恵理/講談社
“妊夫”のエリートサラリーマン!?
「男性にも読んでほしい!」「妊婦さんの大変さがわかった」とWEBで大反響の話題作!
「ヒヤマケンタロウの妊娠」から3年後を描く育児編!

…出産から3年後。シングルファーザーとして忙しく働く桧山の前に、ある「妊夫」が現れる。
桧山と母親・亜季の関係は? 「産む男性」に対する社会の目はどう変わった?
社会の常識を飛び越えて、男女の「当たり前」を問い直す育児編!
 
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ