マンガ
【漫画】試し読み
11.Aug.2019

【マンガ試し読み】第3話・顧客の真のニーズに『向き合う』力【マンガでわかる ゲストの心を離さない「ライザップ式接客術」】

「向き合う力」─3 5つのWHYの有効性

5つのWHYを重ねれば、必ず心の奥底にある真のニーズが言語化できる

顧客が自分自身の「真のニーズ」をうまく言語化できていない場合、この5つのWHYのテクニックが有効です。5つの質問を重ねることで、ゲストとともに、深層心理の奥底まで「真のニーズを探りにいく」という作業ができるからです。しかし、気をつけなければならないことは、5つの質問が、ゲストを追い込んでしまわないようにすることです。だからこそ、ゲストとの信頼関係を十分に築き上げたうえで使用すべきテクニックでもあります。
pattern_1
具体的にライザップのゲストへの問いかけで見ていきましょう。

1つ目の「WHY」(なぜ?)は当たり前ですが、

①「あなたはなぜ痩せたいと思うのですか?」

という問いになります。

これに対する答えが、たとえば「健康な体を取り戻したいから」だったとします。こんな浅い答えで満足してはいけません。さらに「WHY」を重ねます。

②「あなたはなぜ『健康な体を取り戻したい』と思うのですか?」

この問いをぶつけられたゲストは、「え? そんな当たり前のことを聞くの?」と思うかもしれません。しかし真のニーズを探るには、深掘りすることが不可欠なのです。

③「なぜ、仕事の効率を上げたいと思うのですか?」

④「なぜ、社内の評価を上げたいのですか?」

⑤「なぜ、社内のライバルを見返したいのですか?」

このように「WHY」を5つ重ねていけば、ゲストの人生観、コンプレックスや衝動の源泉まで見えてくることでしょう。

そしてゲスト自身も改めて自らの「真のニーズ」を認識できるようになるのです。

次回更新は8月18日(日)予定。お楽しみに♡

マンガでわかる ゲストの心を離さない「ライザップ式接客術」

pattern_1
幕田 純 (原著)、 NICOMICHIHIRO (著) 定価 : 本体1200円(税別)
 
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ