マンガ
【漫画】試し読み
16.Nov.2019

【マンガ試し読み】彼と暮らし始める時に知っておきたい「お金を増やしたいなら、新築マンションは買うな!」ってどういう事?【マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方】

不動産の購入を考える場合のほかの要素

多くの人が、戸建てでもマンションでも、家が自分の持ち物になることを過大評価する傾向があります。しかし、不動産との付き合いを考える場合には、各種の「人生の変化」と不動産との関係を考慮することが重要です。
 
転勤や転職、さらには職場は同じでも勤務時間の変化など、仕事の都合で住居を変えたくなることがしばしばあるはずです。
 
また、働く人の都合だけでなく、子供の学校と住居の立地、子供の成長(その先には独立)などに伴って、住居の適正サイズや間取りにも変化が起こり得ます。子供の学校を変えたいために引っ越すということも生じる場合があります。また、歳をとると便利な場所に住みたいと思うこともあるでしょう。こうした変化に対して「持ち家」は重荷になることがしばしばあります。
pattern_1
また、近年の少子化を考えると、例えば、一人っ子同士の男女が夫婦になった場合、夫も妻も親の持ち家を引き継ぐことができるとすると、家が一軒余るといった現象が起こります。

持ち家の場合、常に「この家は売れるか?」、「売った場合に幾らになるか?」を把握しておく必要があります。

賃貸では過剰消費に注意

持ち家のリスクとコストについて述べましたが、持ち家でローンを返している場合、それが投資としては多少損であるとしても、持ち家の人は「資産としての住宅の形で貯蓄を行っている」ということを、賃貸生活の人は意識しておく必要があると申し添えておきましょう。
 
賃貸生活の人が、持ち家の人が住宅ローンを返済しつつ行っている貯蓄と同額の貯蓄しかしていないのだとすると、その人は持ち家の人よりも老後の資産額が小さくなりそうです。持ち家でも、賃貸暮らしでも、必要額を計算して将来に備えた貯蓄と投資をしているなら問題はありませんが、賃貸暮らしの人は往々にして過剰消費に陥り、貯蓄額が不足する傾向があります。
「持ち家か、賃貸か?」は、しばしばライフスタイルや好みの問題として片付けられることがありますが、経済的な側面をしっかりと考えましょう。

pattern_1

「お金を増やしたいなら、新築マンションは買うな!」のポイント

①家を買うことが「常識」だと思う先入観を疑え。

②ほとんどの住宅ローンには、借り主が亡くなった場合に保険金でローンが完済される生命保険が付いている。

③家を買う方がいいかどうかは、投資として考えた場合の家の価格次第だ。価格が十分安ければ買ってもいいし、
高い場合は買わない方がいい。④確定拠出年金は「企業型」、「個人型(iDeCo)」共に税制上大変有利なので、なるべく大きく利用したい。

④将来の転売価格、家賃の変動、空室の可能性などは、不動産の価値を想定する上でのリスク要因。リスクを考えると、不動産の利回りはローンの金利程度では全く足りない。

⑤転勤、転職、子供の学校、家族構成の変化、自分の健康状態の変化など、住み替えが必要になる「人生の変化」の可能性を過小評価しない方がいい。

⑥賃貸暮らしの人は、過剰消費に陥る場合があるので注意しよう。将来(主に老後)に備えて計画的に貯蓄・投資することは重要だ。

自宅の購入も住宅投資として 判断しましょう。

マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方

pattern_1
山崎 元 (著)、 飛永宏之(作画) 定価 : 本体1400円(税別)
 
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ